○南アルプス市がんばる子育て応援定住補助金交付要綱

平成28年3月22日

告示第48号

(趣旨)

第1条 この告示は、南アルプス市がんばる子育て応援利子補給金交付要綱(平成28年南アルプス市告示第47号。以下「利子補給要綱」という。)に基づく利子補給金の交付決定を受けた者の融資対象となった子どもの市内定住を促進するため補助金を交付するものとし、その交付に関しては、南アルプス市補助金交付規則(平成15年南アルプス市規則第43号。以下「規則」という。)に規定するもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この告示において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 借入者 利子補給要綱の対象者で現に利子補給金の交付を受けている者をいう。

(2) 金融機関 借入者に利子補給要綱に規定する教育ローン(以下「教育ローン」という。」を融資した市内に店舗のある金融機関のうち「南アルプス市がんばる子育て応援事業に関する協定書」を締結した金融機関をいう。

(補助金交付の対象者)

第3条 補助金の交付の対象となる者(以下「補助対象者」という。)は、借入者のうち、次に掲げる全ての要件を満たす者とする。

(1) 借入者及びその世帯に属する者並びに融資の対象となった者及びその世帯に属する者に市税等の滞納がない者

(2) 借入者が転勤等やむを得ない事情があるときを除き、引き続き市内に住所を有し、かつ、居住している者

(3) 融資の対象となった子どもが学校等を卒業後、転勤等やむを得ない場合を除き、市内に3年以上定住し、かつ、第5条の規定による申請時において定職のある者

(補助金の額等)

第4条 補助金の額は、交付申請があった日の属する年度の前年度末の教育ローンの融資残高の2分の1の額(その額に1,000円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てた額)とする。

2 前項の補助金の限度額は、50万円とする。

3 第1項の補助金は、借入者の未返済額の繰上償還に充てるものとする。

(補助金の交付申請)

第5条 補助対象者は、補助金の交付を申請しようとするときは、南アルプス市がんばる子育て応援定住補助金交付申請書兼請求書(様式第1号。以下「申請書兼請求書」という。)に次に掲げる書類を添付して、市長に提出しなければならない。

(1) 承諾書(様式第2号)(納税地が南アルプス市でない者がいる場合は、その者の滞納がない証明を添付)

(2) 就業証明書(様式第3号)

(3) 金融機関が発行した教育ローンの融資残高が確認できる書類

2 市長は、前項の申請書兼請求書の提出があったときは、その内容を審査し、適当と認めたときは、南アルプス市がんばる子育て応援定住補助金交付決定通知(様式第4号。以下「交付決定通知」という。)により補助金の交付決定を行うものとする。

(補助金の交付及び受領)

第6条 市長は、前条第2項の補助金の交付決定に基づき、当該交付決定した補助金を金融機関に振り込むとともに、南アルプス市がんばる子育て応援定住補助金交付決定通知(写し)の送付について(様式第5号)前条第2項の交付決定通知の写しを添付して通知するものとする。

2 前項の規定により、市長が金融機関に振込みを行ったときは、申請者に対して補助金の交付があったものとみなす。

3 金融機関は、第1項の補助金の振込みを受けたときは、当該金融機関で一時保管した後、補助金の交付決定を受けた者(以下「補助金交付決定者」という。)の申請により未返済額の繰上償還に充当するものとする。

4 金融機関は、前項の処理が完了したときは、南アルプス市がんばる子育て応援定住補助金完了届(様式第6号)により市長に報告するものとする。

(補助金の交付決定の取消し及び返還)

第7条 市長は、補助金交付決定者が次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、補助金の交付決定の全部又は一部を取り消し、既に交付した補助金の全部若しくは一部の返還を命ずるものとする。

(1) この告示に違反したとき。

(2) 偽りその他不正な手段により申請をしたとき。

(3) 約定どおりの元金及び利子の返済をしていないとき。

(その他)

第8条 この告示に定めるもののほか、補助金の交付に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成28年4月1日から施行する。

(検討)

2 市長は、この告示の施行後10年以内に、この告示の施行の状況について検討を加え、その結果に基づいて必要な措置を講ずるものとする。

(通知)

3 市長は、この告示を変更する場合は、あらかじめ金融機関へ通知するものとする。

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

南アルプス市がんばる子育て応援定住補助金交付要綱

平成28年3月22日 告示第48号

(平成28年4月1日施行)