○南アルプス市庁内セーフティネット連絡会議要綱

平成28年3月22日

訓令第4号

(設置)

第1条 生活困窮者及び自殺及び虐待等により生活に困難を抱える市民(以下「生活困窮者等」という。)に対する庁内における支援体制の整備を図るため、南アルプス市庁内セーフティネット連絡会議(以下「連絡会議」という。)を置く。

(所掌事務)

第2条 連絡会議は、次に掲げる事項を所掌する。

(1) 地域福祉計画の推進により構築を目指す福祉総合相談支援体制の検討に関すること。

(2) 生活困窮者等の支援を図るため、関係機関及び庁内相互の連携に関すること。

(3) 地域福祉計画の普及及び啓発に関すること。

(4) 自殺対策計画の普及、啓発及び推進に関すること。

(5) その他必要な事項に関すること。

(構成員)

第3条 連絡会議は、各部局の担当リーダーのうちから福祉総合相談課長が指名する者をもって構成する。

(会議)

第4条 連絡会議の会議(以下「会議」という。)は、福祉総合相談課長が必要に応じて招集し、その議長となる。

2 会議は、構成員全体を対象に行う全体会議及び個別の支援を対象に行う個別会議とする。

(庶務)

第5条 連絡会議の庶務は、保健福祉部福祉総合相談課が処理する。

(その他)

第6条 この訓令に定めるもののほか、連絡会議の運営に関して必要な事項は、別に定める。

附 則

この訓令は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成31年3月22日訓令第6号)

この訓令は、平成31年4月1日から施行する。

南アルプス市庁内セーフティネット連絡会議要綱

平成28年3月22日 訓令第4号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
南アルプス市規程・要綱集/第8編 生/第1章 社会福祉/第2節
沿革情報
平成28年3月22日 訓令第4号
平成31年3月22日 訓令第6号