○南アルプス市コミュニティバス広告掲載要領

平成29年11月21日

告示第152号

南アルプス市コミュニティバス等広告掲出要領(平成27年南アルプス市告示第110号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この告示は、南アルプス市広告掲載要綱(平成21年南アルプス市告示第138号。以下「要綱」という。)第3条の規定に基づき、本市のコミュニティバスに関する広告媒体への広告の掲載に関し必要な事項を定めるものとする。

(広告の種類)

第2条 広告媒体への広告の種類は、車体広告とする。

(広告の規格、掲載期間及び掲載料等)

第3条 前条に規定する広告の規格、掲載期間及び掲載料等は、別表のとおりとする。

(車体広告の掲載方法等)

第4条 車体広告の掲載方法は、広告の内容を表示した特殊フィルムを車体に貼り付けるものとし、車体に直接塗装することはできない。

2 前項の特殊フィルムの材質は、広告掲載期間中における車体からの剥離又は広告撤去の際に、車体又は車内に破損等を生じさせないものとする。

(広告の募集)

第5条 市長は、広告枠を新規に設置したとき又は広告枠に空きが生じたときに広告の募集を行うことができる。

2 広告の募集方法は、南アルプス市ホームページに掲載することにより行うものとする。

3 市長は、広告の募集を行うに当たり、広告主となり得る者に対して広告掲載の募集の案内をすることができる。

(広告掲載の申込み)

第6条 広告の掲載を希望する者(以下「広告掲載希望者」という。)は、南アルプス市コミュニティバス広告掲載申込書(様式第1号)に次に掲げる書類を添えて、市長に申し込まなければならない。

(1) 掲載広告原稿(紙及び電子データ)

(2) 企業概要の分かる書類

(3) その他市長が必要と認める書類

(掲載広告の選定方法)

第7条 市長は、前条の規定による申込みがあったときは、その内容を審査し、広告掲載の可否を決定するものとし、必要に応じて南アルプス市広告審査委員会による審査及び協議を行うものとする。

(広告掲載の決定)

第8条 市長は、前条の規定により広告掲載の可否を決定したときは、その結果を南アルプス市コミュニティバス広告掲載決定通知書(様式第2号。以下「決定通知書」という。)により広告掲載希望者に通知する。

(広告掲載内容の承諾)

第9条 前条の規定により決定通知書を受けた者(以下「広告主」という。)は、南アルプス市コミュニティバス広告掲載承諾書(様式第3号)を市長に提出するものとする。

(広告掲載料の納付)

第10条 広告主は、広告掲載料を市長の指定する期日までに一括前納しなければならない。

(広告内容等の変更)

第11条 広告主は、掲載期間中に広告の内容を変更しようとするときは、南アルプス市コミュニティバス広告掲載内容変更申出書(様式第4号)に、変更後の広告案を添付して市長に提出しなければならない。

(広告掲載の取下げ)

第12条 広告主は、自己の都合により広告の掲載を取り下げることができるものとする。

2 広告主が前項の規定により広告の掲載を取り下げるときは、南アルプス市コミュニティバス広告掲載中止申出書(様式第5号)により市長に申し出なければならない。

3 第1項の規定により広告の掲載を取り下げたときは、納付済みの広告掲載料は返還しない。

(広告掲載料の返還)

第13条 市長は、広告主の責に帰さない理由により、広告の掲載を取り消したときは、納付済みの広告掲載料を当該広告主に返還することができる。

2 前項の規定により返還する広告掲載料は、納付済みの広告掲載料を12で除して得た額に広告掲載を取り消した月の翌月以降の月数を乗じて得た額(その額に10円未満の端数を生じたときは、その端数を切り捨てた額)とする。

3 前項の規定により返還する広告掲載料には、利子を付さない。

(広告の掲載、維持管理及び撤去)

第14条 広告の掲載、維持管理及び撤去は、広告主が行うものとする。

2 広告の掲載、維持管理及び撤去を行おうとするときは、市長の指定する職員の立会いの上、市長が指定する期日に行わなければならない。

(費用負担)

第15条 広告の作成、掲載、維持管理及び撤去に要する費用は、広告主が負担するものとする。

2 掲載された広告が消失又は破損した場合において、その修復に要する費用は、広告主の負担とする。ただし、その消失又は破損が市の責めに帰する事由による場合は、市の負担とする。

(原状回復)

第16条 前条の規定により、広告主が費用を負担する場合の作業において、コミュニティバスの車体表面、塗装、構造等を破損したときは、広告主が費用を負担し、原状に回復するものとする。

(免責事項)

第17条 市は、天災、事故、故障、点検その他市の責めに帰さない理由により、車体広告を掲載した車両が運行できなかったときは、その責めを負わない。ただし、車両の修理等で連続して1月以上運行できなかったときは、第13条の規定により掲載料を還付するものとする。

(その他)

第18条 この告示に定めるもののほか、広告掲載に関し必要な事項は、要綱の規定の例による。

2 前項に定めるもののほか、広告掲載に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成29年12月1日から施行する。

附 則(平成31年1月16日告示第6号)

この告示は、公布の日から施行する。

別表(第3条関係)

広告の種類

規格(以下の範囲内とする。)

掲載期間

掲載料

(年間:1箇所)

車体広告

車体側面 縦30cm×横110cm

1年間

24,000円

車体背面 縦20cm×横140cm

20,000円

車体背面 縦30cm×横120cm

26,000円

車体背面 縦30cm×横180cm

39,000円

車体背面 縦50cm×横180cm

65,000円

画像

画像

画像

画像

画像

南アルプス市コミュニティバス広告掲載要領

平成29年11月21日 告示第152号

(平成31年1月16日施行)