○南アルプス市出会いサポートセンター利用促進助成金交付要綱

平成30年3月23日

告示第42号

(目的)

第1条 この告示は、山梨県が設置するやまなし出会いサポートセンター(以下「サポートセンター」という。)に登録した者に対し、南アルプス市出会いサポートセンター利用促進助成金(以下「助成金」という。)を交付することにより、未婚化及び晩婚化が進んでいる男女の結婚の機会を促進し、もって少子化の解消を図り、活力ある地域づくりを推進することを目的とする。

(助成対象者)

第2条 助成金の交付の対象となる者(以下「助成対象者」という。)は、サポートセンターに登録した者で、次に掲げる要件を全て満たすものとする。

(1) 第4条に規定する助成金の交付申請日に市内に住所を有する者であって、現に婚姻をしていないもの(婚姻の届出をしないが事実上婚姻関係と同様の事情にある者その他婚姻を予定する者を除く。)

(2) 市税等の未納のない者

(3) 南アルプス市結婚相談所に登録をしている者

(助成金の額)

第3条 助成金の額は、サポートセンターの入会登録料の額に2分の1を乗じて得た額とし、5,000円を上限とする。

2 助成金の交付は、助成対象者1人につき1回までとする。

(助成金の交付申請)

第4条 助成金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、南アルプス市出会いサポートセンター利用促進助成金交付申請書(様式第1号)にサポートセンター発行の領収書を添えて、サポートセンターの会員登録の日から6月以内に市長に提出しなければならない。

(助成金の交付決定)

第5条 市長は、前条の規定による申請があった場合は、速やかにその内容を審査し交付の可否を決定することとし、交付することを決定した者に対しては、南アルプス市出会いサポートセンター利用促進助成金交付決定通知書(様式第2号)により、交付しないことを決定した者に対しては、南アルプス市出会いサポートセンター利用促進助成金交付申請却下通知書(様式第3号)により通知するものとする。

(交付決定の取消し)

第6条 市長は、次の各号のいずれかに該当すると認められるときは、助成金の交付決定を取り消し、又は既に交付した助成金の返還を命ずることができる。

(1) 偽りその他不正の手段により交付申請し、助成金の交付決定を受けたとき。

(2) 前号に掲げるもののほか、市長が適当でないと認めたとき。

(その他)

第7条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成30年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

南アルプス市出会いサポートセンター利用促進助成金交付要綱

平成30年3月23日 告示第42号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
南アルプス市規程・要綱集/第3編 執行機関/第1章 長/第10節 地域振興
沿革情報
平成30年3月23日 告示第42号