○南アルプス市水洗便所設置費助成金交付規程

平成31年3月11日

企業管理規程第7号

(目的)

第1条 この規程は、処理区域内において、下水道法(昭和33年法律第79号)第11条の3の規定により、くみ取便所を水洗便所に改造(以下「改造工事」という。)し、公共下水道に接続する工事を行う者に対し、水洗便所設置費助成金(以下「助成金」という。)を交付し、下水道の普及促進を図り、公衆衛生の向上に寄与することを目的とする。

(助成金の対象)

第2条 助成金の対象は、次に掲げる要件を備えていなければならない。

(1) 公共下水道の供用開始の日から3年以内に行う改造工事であること。

(2) 申請者又は使用者が居住のための住宅において行う改造工事であること。

(3) 市税及び下水道受益者負担金を滞納していないこと。

(4) 官公署、会社及び他の法人でないこと。

2 下水道事業の権限を行う市長(以下「管理者」という。)は、前項第1号に規定する期間を超え行われた改造工事であっても、相当の理由があると認めたときは、この規程の規定を適用することができる。

(助成金の額)

第3条 助成金の額は、次のとおりとする。

(1) 1箇所の改造工事を行う場合 7万円

(2) 2箇所以上の改造工事を同時に行う場合 20万円

(3) 改造工事に必要な費用が前2号の額を下回る場合は、管理者の認定する額とする。

(助成金の申請)

第4条 助成金の交付を受けようとする者は、管理者が別に定める申請書及び水洗便所設置費助成金交付申請書(様式第1号)を管理者に提出しなければならない。

(助成の決定)

第5条 管理者は、前条の規定による申請があったときは、その内容を審査し、南アルプス市下水道条例(平成15年南アルプス市条例第214号)第7条の規定による工事の完了検査を行い、助成の適否を決定する。

2 前項の適否の決定についての通知は、水洗便所設置費助成金交付決定通知書(様式第2号)により申請者に通知する。

(助成金の交付)

第6条 管理者は、前条の規定により交付すべき助成金の額を確定した後、申請者に交付する。

(その他)

第7条 この規程に定めるもののほか、必要な事項は、管理者が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規程は、平成31年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規程の施行の日前に南アルプス市公共下水道基本計画整備指導要綱等を廃止する告示(平成31年南アルプス市告示第41号)の規定による廃止前の南アルプス市水洗便所設置費助成金交付要綱(平成15年南アルプス市告示第76号)の規定によりなされた手続その他の行為は、この規程の相当規定によりなされた手続その他の行為とみなす。

画像画像

画像

南アルプス市水洗便所設置費助成金交付規程

平成31年3月11日 企業管理規程第7号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
南アルプス市規程・要綱集/第10編 設/第4章 下水道
沿革情報
平成31年3月11日 企業管理規程第7号