○南アルプス市生活扶助世帯に対する下水道排水設備設置費補助金交付規程

平成31年3月11日

企業管理規程第10号

(目的)

第1条 この規程は、公共下水道処理区域内に居住する生活扶助世帯が排水設備の水洗化を行うのに必要な経費に対して補助金を交付し、生活環境の改善と公衆衛生の向上に寄与することを目的とする。

(補助対象者)

第2条 補助金の交付の対象となる者は、次に掲げる要件を備えていなければならない。

(1) 生活保護法(昭和25年法律第144号)第11条第1項第1号の生活扶助を受けている世帯であること。

(2) 排水設備を設置しなければならない住宅を有し、かつ、当該住宅に居住していること。

(補助対象工事)

第3条 補助対象となる工事は、次に掲げるものとする。

(1) くみ取便所を水洗便所に改造して公共下水道に接続する工事

(2) 排水設備(汚水を公共下水道に流入させるために必要な排水設備(屋内に設けられる衛生器具等から屋外の排水管に至るまでの排水設備並びに屋外に設けられる排水管から公共汚水ますに至るまでの排水設備及びし尿浄化槽を除く。)をいう。)を設置する工事

(補助金の額)

第4条 補助金の額は、下水道事業の権限を行う市長(以下「管理者」という。)が認定する額とする。

(補助金の交付申請)

第5条 補助金の交付を受けようとする者は、排水設備計画確認申請書(様式第1号)及び下水道排水設備設置費補助金交付申請書(様式第2号)を管理者に提出しなければならない。

(補助金の交付決定)

第6条 管理者は、前条の規定により申請を行った者が第2条に掲げる要件を備えている場合には、下水道排水設備設置費補助金交付決定通知書(様式第3号)により当該申請者に通知するものとする。

(補助金の支払)

第7条 管理者は、第5条の規定により申請を行った者からの委任に基づく指定工事店に対して、市の工事検査確認後、補助金を支払うものとする。

(その他)

第8条 この規程に定めるもののほか、生活扶助世帯に対する下水道排水設備設置費補助金に関し必要な事項は、管理者が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規程は、平成31年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規程の施行の日前に南アルプス市公共下水道基本計画整備指導要綱等を廃止する告示(平成31年南アルプス市告示第41号)の規定による廃止前の南アルプス市生活扶助世帯に対する下水道排水設備設置費補助金交付要綱(平成15年南アルプス市告示第79号)の規定によりなされた手続その他の行為は、この規程の相当規定によりなされた手続その他の行為とみなす。

画像

画像

画像

南アルプス市生活扶助世帯に対する下水道排水設備設置費補助金交付規程

平成31年3月11日 企業管理規程第10号

(平成31年4月1日施行)