○南房総市法定外公共用財産管理条例施行規則

平成18年3月20日

規則第155号

(趣旨)

第1条 この規則は、南房総市法定外公共用財産管理条例(平成18年南房総市条例第201号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(許可申請の手続)

第2条 条例第4条第1項第1号及び第2号に規定する行為の許可を受けようとする者は、法定外公共用財産占用許可申請書(別記第1号様式(その1))を市長に提出しなければならない。

2 条例第4条第1項第3号に規定する行為の許可を受けようとする者は、法定外公共用財産生産物採取許可申請書(別記第1号様式(その2))を市長に提出しなければならない。

3 条例第4条第1項第4号及び第5号に規定する行為の許可を受けようとする者は、法定外公共用財産工事施工許可申請書(別記第1号様式(その3))を市長に提出しなければならない。

(変更の許可の申請)

第3条 条例第4条第1項の規定により、占用許可を受けた事項を変更しようとする者は、法定外公共用財産占用許可事項変更申請書(別記第2号様式(その1))又は法定外公共用財産生産物採取許可事項変更申請書(別記第2号様式(その2))に変更しようとする事項を明らかにする書類及び図面を添付して、市長に提出しなければならない。

(占用許可の更新)

第4条 条例第6条第3項の規定により、占用許可の更新を受けようとする者は、法定外公共用財産期間更新申請書(別記第3号様式)を市長に提出しなければならない。

(許可通知書等の交付)

第5条 市長は、前3条に規定する申請があったときは、その内容を審査の上、当該申請に係る許可又は不許可の決定をし、次に掲げる通知書を交付する。

(1) 第2条に規定する申請の場合 法定外公共用財産占用許可(不許可)通知書(別記第4号様式(その1))、法定外公共用財産生産物採取許可(不許可)通知書(別記第4号様式(その2))又は法定外公共用財産工事施工許可(不許可)通知書(別記第4号様式(その3))

(2) 第3条に規定する申請の場合 法定外公共用財産占用許可事項変更許可(不許可)通知書(別記第5号様式(その1))又は法定外公共用財産生産物採取許可事項変更許可(不許可)通知書(別記第5号様式(その2))

(3) 前条に規定する申請の場合 法定外公共用財産期間更新許可(不許可)通知書(別記第6号様式)

(氏名等の変更の届出)

第6条 条例第9条の規定による届出は、氏名等変更届(別記第7号様式)に変更した事実を証する書類を添付して行うものとする。

(検査の届出)

第7条 条例第13条の規定による届出は、工事等(原状回復)完了届(別記第8号様式)により行うものとする。

(地位の承継の届出)

第8条 条例第14条第2項の規定による届出は、法定外公共用財産許可地位承継届(別記第9号様式)に承継した事実を証する書類を添付して行うものとする。

(身分証明書)

第9条 条例第20条第2項の証明書は、立入調査員証(別記第10号様式)とする。

(標札)

第10条 条例第21条の標札は、法定外公共用財産占用許可表示板(別記第11号様式)とする。

(委任)

第11条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

(施行期日)

1 この規則は、平成18年3月20日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の三芳村法定外公共物管理条例施行規則(平成13年三芳村規則第3号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

(平成28年3月31日規則第25号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

(平成29年3月29日規則第11号)

(施行期日)

1 この規則は、平成29年4月17日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現にあるこの規則による改正前の様式については、この規則による改正後の様式にかかわらず、当分の間、なおこれを使用することができる。

(令和5年11月17日規則第48号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

南房総市法定外公共用財産管理条例施行規則

平成18年3月20日 規則第155号

(令和5年11月17日施行)