○南房総市宅地開発事業審査委員会設置要綱

平成18年3月20日

告示第106号

(設置)

第1条 市において開発事業を予定する事業者に対し、生活環境の保全、自然景観及び自然環境の保全等を基本とした指導を行い、秩序ある土地利用と農林漁業や観光の健全な発展を期するため南房総市宅地開発審査委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(組織)

第2条 委員会は、委員長及び副委員長並びに委員をもって組織する。

2 委員長は副市長、副委員長は建設環境部長とし、委員には次の職にある者を充てる。

企画財政課長、税務課長、消防防災課長、農林水産課長、商工課長、建設課長、環境保全課長、水道局長、生涯学習課長、農業委員会事務局長

(役員)

第3条 委員長は、委員会を代表し、会務を総理する。

2 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるときは、その職務を代理する。

(審査)

第4条 委員会は、南房総市宅地開発事業指導要綱(平成18年南房総市告示第105号)第7条の規定により提出された事前協議に基づき審査を行うものとする。

2 議案の審査に当たり、委員長が必要と認めたときは、議案に関係ある者の出席を求めることができる。

(会議)

第5条 委員長は、必要に応じ委員会を招集し、委員会の議長となる。

2 委員に事故があるときは、課長補佐又は課長の指名する者が代理することができる。

(庶務)

第6条 委員会の庶務は、建設環境部建設課が所掌する。

(委任)

第7条 この告示に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、委員長が委員会に諮って定める。

附 則

この告示は、平成18年3月20日から施行する。

附 則(平成19年3月30日告示第39号)

(施行期日)

1 この告示は、平成19年4月1日から施行する。

(行政組織の改正等に伴う関係告示の整備に関する告示の効力)

3 この告示及び行政組織の改正等に伴う関係告示の整備に関する告示(平成19年南房総市告示第41号。以下「組織整備告示」という。)に同一の告示についての改正規定がある場合においては、当該告示は、この告示によってまず改正され、次いで組織整備告示によって改正されるものとする。

附 則(平成19年3月30日告示第41号)

この告示は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月30日告示第39号)

この告示は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月31日告示第46号)

この告示は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月31日告示第41号)

この告示は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月30日告示第45号)

この告示は、平成30年4月1日から施行する。

南房総市宅地開発事業審査委員会設置要綱

平成18年3月20日 告示第106号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第7章 住宅・宅地
沿革情報
平成18年3月20日 告示第106号
平成19年3月30日 告示第39号
平成19年3月30日 告示第41号
平成23年3月30日 告示第39号
平成26年3月31日 告示第46号
平成28年3月31日 告示第41号
平成30年3月30日 告示第45号