○南房総市水道料金滞納整理及び停水処分事務取扱規程

平成18年3月20日

水道事業管理規程第13号

(趣旨)

第1条 この規程は、水道料金の滞納整理及び南房総市水道事業給水条例(平成18年南房総市条例第205号)第33条に規定する給水停止(以下「停止」という。)処分の事務の取扱いに関し必要な事項を定めるものとする。

(振替不納及び未納のお知らせ)

第2条 次に掲げる期日までに水道料金を納入しない者があるときは、口座振替不能のお知らせ(別記第1号様式)及び水道料金未納のお知らせ(別記第2号様式)を発行する。

(1) 口座振替の場合 振替日

(2) 前号以外の場合 納期日

(督促及び催促通知)

第3条 水道料金を2箇月以前から滞納した者については、督促状(別記第3号様式)を交付し、なおかつ、指定期限までに納入しない場合は、催告状(別記第4号様式)を交付する。

(滞納整理票の作成)

第4条 催告状を交付後指定期限までに納入しない場合は、水道料金滞納整理簿(別記第5号様式)を作成する。

(停水処分及び納付誓約書)

第5条 第3条に規定する通知書を交付した者についての取扱いは、次により行う。

(1) 催告状通知により指定した期限までに納入しなかった場合は、停水処分を行う。

(2) 前号の停水処分の執行に当たり、使用者が原則とし滞納金額の2分の1以上を支払い、かつ、残金の納付誓約書(別記第6号様式)を提出したときは、停水処分を行わない。

(納付誓約違反)

第6条 前条第2号の納付誓約に違反したときは、停水処分を行う。ただし、市長が認めた場合を除く。

(給水停止予告通知書及び給水停止通知書)

第7条 停水処分の執行に当たっては、給水停止予告通知書(別記第7号様式)に基づき、給水停止通知書(別記第8号様式)により執行する。

(停水処分の解除)

第8条 停水処分を執行したものについては、原則として滞納料金を全額納入するまでは解除しない。

この規程は、平成18年3月20日から施行する。

(平成19年10月1日水管規程第12号)

(施行期日)

1 この規程は、公示の日から施行する。

(経過措置)

2 この規程の施行の際現にあるこの様式による改正前の様式については、この規程による改正後の様式にかかわらず、当分の間、なおこれを使用することができる。

(平成24年11月30日水管規程第4号)

この規程は、平成24年12月3日から施行する。

(平成26年3月31日水管規程第4号)

この規程は、平成26年4月1日から施行する。

(令和3年10月1日水管規程第6号)

(施行期日)

1 この規程は、公示の日から施行する。

(経過措置)

2 この規程の施行の際この規程による改正前の様式(以下「旧様式」という。)により使用されている書類は、この規程による改正後の様式によるものとみなす。

3 この規程の施行の際、現にあるこの規程による旧様式については、この規程による改正後の様式にかかわらず、当分の間、所要の調整をして使用することができる。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

南房総市水道料金滞納整理及び停水処分事務取扱規程

平成18年3月20日 水道事業管理規程第13号

(令和3年10月1日施行)