○南房総市根本海岸管理条例施行規則

平成22年3月29日

規則第9号

(趣旨)

第1条 この規則は、南房総市根本海岸管理条例(平成22年南房総市条例第2号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(占用許可申請)

第2条 海岸法(昭和31年法律第101号。以下「法」という。)第37条の4の規定により占用の許可を受けようとする者は、根本海岸占用許可申請書(別記第1号様式)に次に掲げる図書を添え、市長に提出しなければならない。

(1) 縮尺50,000分の1以上の位置図

(2) 縮尺600分の1以上の平面図

(3) 縮尺600分の1以上の丈量図

(4) 縮尺100分の1以上の縦横断面図

(5) 縮尺100分の1以上の構造図

(6) 利害関係人の意見書

(7) 前各号に掲げるもののほか、参考となるべき事項を記載した図書

2 条例第5条第1項第4号に規定する施設又は工作物に係る占用の許可を受けようとする者は、前項各号に掲げる図書に次に掲げる書類を併せて添付しなければならない。

(1) 個人 市区町村民税の納税証明書

(2) 法人 市区町村民税の納税証明書並びに法人税、消費税及び地方消費税の納税証明書

(行為許可申請書)

第3条 法第37条の5第1号の規定により土石の採取について許可を受けようとする者は、根本海岸内土石採取許可申請書(別記第2号様式)に次に掲げる図書を添え、市長に提出しなければならない。

(1) 縮尺50,000分の1以上の位置図

(2) 縮尺600分の1以上の平面図

(3) 縮尺100分の1以上の縦横断面図

(4) 縮尺100分の1以上の構造図

(5) 利害関係人の意見書

(6) 前各号に掲げるもののほか、参考となるべき事項を記載した図書

2 法第37条の5第2号の規定により施設又は工作物の新設又は改築について許可を受けようとする者は、根本海岸内施設等新設(改築)許可申請書(別記第3号様式)に次に掲げる図書を添え、市長に提出しなければならない。

(1) 縮尺50,000分の1以上の位置図

(2) 縮尺600分の1以上の平面図

(3) 縮尺600分の1以上の丈量図

(4) 縮尺100分の1以上の縦横断面図

(5) 縮尺100分の1以上の構造図

(6) 利害関係人の意見書

(7) 前各号に掲げるもののほか、参考となるべき事項を記載した図書

3 法第37条の5第3号の規定により土地の掘削等について許可を受けようとする者は、根本海岸内土地掘削等許可申請書(別記第4号様式)に次に掲げる図書を添え、市長に提出しなければならない。

(1) 縮尺50,000分の1以上の位置図

(2) 縮尺600分の1以上の平面図

(3) 縮尺600分の1以上の丈量図

(4) 縮尺100分の1以上の縦横断面図

(5) 利害関係人の意見書

(6) 前各号に掲げるもののほか、参考となるべき事項を記載した図書

(許可書等の交付)

第4条 市長は、前2条の規定による提出があったときは、その内容を審査し、許可するときは許可書(別記第5号様式)を、許可しないときは不許可書(別記第6号様式)を交付するものとする。

(許可期間の更新)

第5条 法第37条の4又は第37条の5の規定により許可期間の更新を受けようとする者は、期間満了の日の1月前までに占用(土石採取)期間更新許可申請書(別記第7号様式)を市長に提出しなければならない。

(許可事項等の変更)

第6条 法第37条の4又は第37条の5の規定による許可を受けた者が当該許可に係る事項を変更しようとするときは、許可事項変更許可申請書(別記第8号様式)に参考となるべき事項を記載した図書を添え、市長に提出し、その許可を受けなければならない。

(占用の廃止)

第7条 法第37条の4の規定による占用の許可を受けた者が許可期間中に占用を廃止しようとするとき、又は法第37条の5の規定による行為の許可を受けた者が許可期間中に行為を中止しようとするときは、占用等廃止届(別記第9号様式)を市長に提出しなければならない。

(改氏名等の届出)

第8条 法第37条の4又は法第37条の5の規定による許可を受けた者は、氏名若しくは名称を改め、又は住所を変更したときは、その日から1月以内に氏名(住所)変更届(別記第10号様式)を市長に提出しなければならない。

(地位の承継の届出)

第9条 法第37条の4の規定による許可を受けた者が死亡し、合併により消滅し、又は分割により当該許可に基づく権利義務を承継させたときは、相続人、合併後相続する法人若しくは合併により設立された法人又は分割により当該許可に基づく権利義務を承継した法人は、その死亡、合併又は分割の日から1月以内に権利義務承継届(別記第11号様式)を市長に提出しなければならない。

(許可の表示)

第10条 法第37条の4又は第37条の5の規定よる許可を受けた者は、許可期間中、許可年月日、許可番号、許可期間、住所及び氏名又は名称を当該許可に係る行為地に表示しなければならない。ただし、許可期間が7日に満たないときは、この限りでない。

(委任)

第11条 この規則に定めるもののほか、条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

この規則は、平成22年4月1日から施行する。

(平成28年3月31日規則第25号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

(平成29年3月29日規則第11号)

(施行期日)

1 この規則は、平成29年4月17日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現にあるこの規則による改正前の様式については、この規則による改正後の様式にかかわらず、当分の間、なおこれを使用することができる。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

南房総市根本海岸管理条例施行規則

平成22年3月29日 規則第9号

(平成29年4月17日施行)