○宮田村職員勤続表彰規程

平成8年4月1日

訓令第1号

(目的)

第1条 この規程は、宮田村職員等であって、勤務成績良好にして永年勤続し、功労のあった者に対して表彰する制度を定めるものとする。

(表彰の基準)

第2条 表彰は次に掲げる基準によるものとする。

(1) 村及び社会福祉協議会の常勤職員として30年以上在職し退職した者

(2) その他村の自治に関し、特に功労の顕著なる者

(表彰の実施)

第3条 表彰は村長が決定し、毎年1回退職者送別会において行う。ただし、必要に応じて臨時に表彰することができる。

(表彰の方法)

第4条 表彰は表彰状並びに記念品を贈呈する。

(表彰者の登録)

第5条 被表彰者は備付けの表彰台帳に登録し、永くこれを保存する。

(補則)

第6条 この規程の施行に際し、必要な事項は村長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この訓令は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この訓令の施行以前に退職した者に対する表彰は、村の常勤職員として30年以上在職した者について行う。

宮田村職員勤続表彰規程

平成8年4月1日 訓令第1号

(平成8年4月1日施行)

体系情報
第4編 事/第6章 研修・能率
沿革情報
平成8年4月1日 訓令第1号