○宮田村勤労者研修センター管理規則

昭和60年9月27日

規則第9号

(趣旨)

第1条 この規則は、宮田村勤労者研修センター設置等に関する条例(昭和60年宮田村条例第24号。以下「条例」という。)第11条の規定に基づき、宮田村勤労者研修センター(以下「勤労者研修センター」という。)の管理等に関し必要な事項を定めるものとする。

第2条 削除

(使用時間)

第3条 勤労者研修センターの使用時間は、午前8時30分から午後10時までとする。ただし、指定管理者が特に必要があると認めるときは、その責任において変更することができる。

(使用許可の申請)

第4条 条例第3条の規定による許可を受けようとする者は、勤労者研修センター使用許可申請受付簿に記入して指定管理者に届け出なければならない。

(使用取消しの届出)

第5条 条例第3条の規定により使用の許可を受けた者が、勤労者研修センターの使用の取消しをしようとするときは、当該使用開始日の前日までに指定管理者に届け出なければならない。

(遵守事項)

第6条 使用者は、次の各号に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 勤労者研修センターの室又は備品を損傷しないこと。

(2) 勤労者研修センター内において、他人の迷惑になるような行動をし、又は騒音を発しないこと。

(3) 許可のない室又は備品を使用しないこと。

(4) 備品を勤労者研修センターのほかに持ち出さないこと。

(5) 勤労者研修センター内に危険物を持ち込まないこと。

(6) 前各号に定めるもののほか、勤労者研修センターの秩序の維持について、指定管理者が指示すること。

(使用許可の取消し等)

第7条 指定管理者は、使用者が次の各号のいずれかに該当するときは、その使用の許可を取り消し、若しくは停止し、又は許可を付した条件を変更することができる。

(1) 前条の規定に違反したとき。

(2) 使用の許可に付した条件に違反したとき。

(使用後の処理)

第8条 使用者は、施設等の使用を終了したときは、火の元点検及び清掃又は整頓に努め、指定管理者に届け出なければならない。

(使用料の還付申請)

第9条 条例第7条の規定により使用料の還付を受けようとする者は、勤労者研修センター使用料還付申請書を指定管理者に提出しなければならない。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年12月16日規則第13号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

宮田村勤労者研修センター管理規則

昭和60年9月27日 規則第9号

(平成18年4月1日施行)