○宮田村指定管理者選定委員会設置要綱

平成17年9月28日

告示第37号

(設置)

第1条 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項に規定する指定管理者を公正かつ適正に選定するため、宮田村指定管理者選定委員会(以下「選定委員会」という。)を設置する。

(所掌事項)

第2条 選定委員会の所掌事項は、次に掲げるとおりとする。

(1) 指定管理者の選定基準に関する事項

(2) 指定管理者の選定及び指定の取消しに関する事項

(3) その他指定管理者の選定に関し必要な事項

(構成)

第3条 選定委員会は、委員長及び委員をもって構成する。

2 委員長は副村長とし、委員は教育長及び課長等をもって充てる。

3 委員長に事故があるときは、あらかじめ委員長が指定した職員が委員長の職務を代理する。

(会議)

第4条 選定委員会は、必要に応じ委員長がその都度招集する。

2 選定委員会は、委員の過半数の出席をもって成立し、出席委員の3分の2以上の賛成により決するものとする。

(関係職員の出席等)

第5条 選定委員会が必要と認める場合は、関係する職員が会議に出席して意見を述べることができるものとする。

(庶務)

第6条 委員会の庶務は、総務課において行う。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年3月19日告示第9号)

この告示は、平成19年4月1日から施行する。

宮田村指定管理者選定委員会設置要綱

平成17年9月28日 告示第37号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第6編 務/第2章 契約・財産
沿革情報
平成17年9月28日 告示第37号
平成19年3月19日 告示第9号