○宮田村ふるさとづくり寄附金条例

平成20年9月19日

条例第9号

(目的)

第1条 この条例は、宮田村の発展並びに宮田村が有する豊かな自然の継承を願う個人又は団体から寄附金を募り、当該寄附金を財源として事業を行うことにより、活力に満ちあふれた宮田村づくりに資することを目的とする。

(事業の区分)

第2条 前条の寄附金を財源として行う事業は、次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 自然環境の保全及び景観の保持に関する事業

(2) 村民の健康増進及び福祉の向上に関する事業

(3) 教育・文化・スポーツ活動の充実に関する事業

(4) 安全・安心な地域づくりに関する事業

(5) 子育てに関する事業

(6) その他活力に満ちあふれた宮田村づくりに関する事業

(寄附金の使途指定等)

第3条 寄附者は、自らの寄附金の使途を前条各号に規定する事業のうちから指定できるものとする。

2 この条例に基づいて収受した寄附金のうち、前項に規定する使途の指定がない寄附金については、村長が当該事業の指定を行うものとする。

3 村長は、前項の指定を行った場合は、寄附者にその内容を報告しなければならない。

(寄附者への配慮)

第4条 村長は、基金の積立て、管理処分及びその他基金の運用に当たっては、寄附者の意向が反映されるよう十分配慮しなければならない。

(寄附金の管理)

第5条 第3条第1項又は第2項の規定により指定された寄附金については、宮田村地域振興基金に積み立てるものとする。

(委任)

第6条 この条例の施行に関し必要な事項は、村長が別に定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成26年12月17日条例第26号)

この条例は、公布の日から施行する。

宮田村ふるさとづくり寄附金条例

平成20年9月19日 条例第9号

(平成26年12月17日施行)

体系情報
第6編 務/第2章 契約・財産
沿革情報
平成20年9月19日 条例第9号
平成26年12月17日 条例第26号