○宮田村保健補導員設置要綱

平成26年9月19日

告示第22号

(設置)

第1条 村民が健康で豊かな暮らしができるよう、自らの健康意識を高め、組織の活動を地域にひろげ、地域ぐるみの健康な社会を築くため、宮田村保健補導員(以下「補導員」という。)を設置する。

(任務)

第2条 補導員の任務は、次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 地域における健康づくりの活動及び公衆衛生活動

(2) 健康づくり及び公衆衛生活動のための学習及び研修

(3) 村長が実施する保健予防事業への協力

(4) 保健予防に関する施策についての意見、要望の提供

(定数及び委嘱)

第3条 補導員の定数は35名以内とし、各区長の推薦により村長が委嘱する。

(任期)

第4条 補導員の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。

2 補欠補導員の任期は、前任者の残任期間とする。

(守秘義務)

第5条 補導員は、個人の人権を尊重するとともに、知り得た情報を他に漏らしてはならない。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

宮田村保健補導員設置要綱

平成26年9月19日 告示第22号

(平成26年9月19日施行)

体系情報
第7編 生/第2章 保健衛生
沿革情報
平成26年9月19日 告示第22号