○宮田村職員資格取得補助金交付要綱

平成26年12月17日

訓令第6号

(趣旨)

第1条 村は、職員の自己啓発意識及び資質を高めるとともに、村の発展及び住民福祉の向上に資するため、職員が当該資格を取得した場合の受験等に要した費用に対し補助金を交付する。

(支給の対象)

第2条 職員で、資格を取得するための講習会等に出席し、資格取得に必要な技術及び知識を習得する場合に、当該職員に対し助成金を支給するものとする。

(補助対象資格)

第3条 補助金の交付の対象となる資格は、次の各号のいずれにも該当すると認められるものとする。

(1) 職員の職務に関連する資格であること。

(2) 村政の推進に有効であると認められる資格であること。

(3) 所属の業務において法令上必置とされる資格でないこと。

(助成金の額)

第4条 職員が前条の資格を取得したとき又は当該資格の更新をしたときは、その受験に要した費用に相当する額(1万円を超える場合にあっては、1万円)を補助金として交付するものとする。

(申請の手続)

第5条 第3条に基づく各種資格を取得しようとする職員は、宮田村職員資格取得補助金申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添え、所属長を経由し、総務課長に提出しなければならない。

(1) 資格取得の受験料又は資格の更新料を支払ったことを証する書類

(2) 資格の内容を説明したパンフレットその他の書類

(3) 資格を取得したことを証する書類

(支給の決定)

第6条 総務課長は、前条の申請があったときは、直ちに村長の承認を受け、宮田村職員資格取得補助金交付決定通知書(様式第2号)により、申請者に通知するものとする。

(補助金の交付時期)

第7条 村長は、様式第2号を交付したときは、速やかに補助金を交付するものとする。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

画像

画像

宮田村職員資格取得補助金交付要綱

平成26年12月17日 訓令第6号

(平成26年12月17日施行)