○宮田村議会広報広聴会議要綱

平成28年4月1日

議会告示第6号

(趣旨)

第1条 この要綱は、宮田村議会広報広聴条例(平成28年宮田村条例第2号。以下「条例」という。)第10条の規定に基づき、宮田村議会広報広聴会議の運営に関し、必要な事項を定めるものとする。

(議会だより)

第2条 宮田村議会の定例会終了後、議会だよりの発行は、すみやかに行うものとする。

2 前項の規定にかかわらず、必要があるときは、議長の許可を得て、議会だよりを発行することができる。

(議会公式ホームページ)

第3条 議会公式ホームページに掲載する事項は、別に定めるもののほか、次に掲げるとおりとする。

(1) 議会の日程

(2) 議員の紹介

(3) 議会の構成

(4) 議会だより

(5) 議長交際費

(6) 傍聴に関する情報

(7) 視察研修の受入れに関する情報

(8) 本会議の議事録及び映像並びに音声

(9) その他議長が必要と認めた事項

2 議会公式ホームページに関する庶務は、議会事務局において行うものとする。

(議会懇談会)

第4条 議長は、必要があると認める時は、議会懇談会の開催を求めることができる。

2 議会懇談会の開催を希望する者は、申込書(様式第1号)を議長に提出しなければならない。

3 議会懇談会終了後、報告書(様式第2号)をまとめて参加者に通知するとともに、次に掲げる方法により、すみやかに適切な様式で公開しなければならない。

(1) 宮田村議会事務局閲覧複写

(2) 宮田村議会刊行物

(3) 宮田村議会公式ホームページ

4 議長は必要があると認める時は、議会懇談会で出された意見について、村長に対応を求めるものとする。

(議会むらびと会議)

第5条 条例第8条に基づき置く議会むらびと会議に関し必要な事項は、議長が別に定める。

(分科会)

第6条 条例第3条第6項に基づき、次の分科会を置く。

(1) 議会だより分科会

(2) 議会懇談会分科会

(3) 議会むらびと会議分科会

2 分科会に分科会長を置く。

(疑義)

第7条 この要綱の適用に関し疑義が生じたときは、議長が決定するものとする。

附 則

この要綱は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成30年6月5日議会告示第4号)

この要綱は、平成30年6月5日から施行する。

附 則(令和2年3月12日議会告示第2号)

この要綱は、令和2年4月1日から施行する。

附 則(令和3年6月3日議会告示第3号)

この要綱は、公布の日から施行する。

様式 略

宮田村議会広報広聴会議要綱

平成28年4月1日 議会告示第6号

(令和3年6月3日施行)

体系情報
第2編 議会・選挙・監査/第1章
沿革情報
平成28年4月1日 議会告示第6号
平成30年6月5日 議会告示第4号
令和2年3月12日 議会告示第2号
令和3年6月3日 議会告示第3号