○宮代町附属機関等の会議の公開に関する規則

平成14年3月20日

規則第7号

(趣旨)

第1条 この規則は、宮代町情報公開条例(平成11年宮代町条例第16号。以下「条例」という。)第18条に規定する町政情報の公表及び提供施策の充実を図るため、地方自治法(昭和22年法律第67号)第138条の4第3項の規定に基づく附属機関及びこれに類似する協議会等(以下「附属機関等」という。)が行う会議の公開等に関し、必要な事項を定めるものとする。

(対象とする会議)

第2条 この規則の対象となる会議は、附属機関等が行うすべての会議とする。

(会議の公開基準)

第3条 附属機関等の会議は、町政の透明性及び公正性を確保するため、原則として公開とする。ただし、当該会議の内容が次のいずれかに該当するときは、当該会議の一部又は全部を非公開とすることができる。

(1) 法令等の規定により会議が非公開とされているとき。

(2) 条例第7条第1項各号に定める非公開情報に該当すると認められる事項について審議等を行うとき。

(3) 会議を公開することにより、公正かつ円滑な議事運営が著しく阻害され、会議の目的が達成できないおそれがあるとき。

(会議の非公開の決定等)

第4条 附属機関等の長は、前条に規定する会議の公開基準に基づき、当該附属機関等の会議を一部公開又は非公開とすることができる。この場合において、附属機関等の長は、必要があると認めるときは、当該附属機関等の委員の意見を聴くことができる。

2 附属機関等の長は、会議を一部公開又は非公開と決定したときは、その理由を明らかにしなければならない。

3 前2項の規定にかかわらず、附属機関等の長が選任されていない場合における会議の一部公開又は非公開の決定は、町長が行うものとする。

(会議開催の事前公表)

第5条 附属機関等の庶務を担当する課、室及び局の長(以下「担当課長」という。)は、当該附属機関等の会議の開催日前7日までに、町公式ホームページ(以下「ホームページ」という。)に会議の開催日時等を記載した会議案内(様式第1号)を掲載するものとする。ただし、緊急に附属機関等の会議を開催する必要が生じたときは、当該会議を開催することが決定された後、直ちに掲載することにより公表するものとする。

2 担当課長は、前項の規定により会議案内をホームページに掲載したときは、直ちにその写しを総務課長に提出しなければならない。

(会議の傍聴等)

第6条 附属機関等の会議は、原則として傍聴を認めるものとする。ただし、第4条の規定により会議を一部公開又は非公開と決定したときは、この限りでない。

2 附属機関等の長は、会議の都度、傍聴することができる者の定員を定めることができる。

3 傍聴を希望する者が前項の定員を超えるときは、先着順により傍聴を認める者(以下「傍聴者」という。)を決定するものとする。ただし、附属機関等が必要と認めるときは、抽選その他の方法により傍聴者を決定することができる。

(傍聴者の遵守事項)

第7条 傍聴者は、別に定めのある場合を除き、会議の傍聴に当たっては、次の各号に規定する事項を遵守し、かつ、附属機関等の長の指示に従わなければならない。

(1) みだりに席を離れないこと。

(2) 私語、談話又は拍手等をしないこと。

(3) 議事に批評を加え、又は賛否を表明しないこと。

(4) 飲酒、飲食又は喫煙をしないこと。

(5) 許可を得ずに会議の写真又は映像等を撮影し、又は録音等をしないこと。

(6) 前各号に掲げるもののほか、会議の妨害となるような行為をしないこと。

2 附属機関等の長は、傍聴者が前項に規定する事項を遵守しないと認めるときは、その者に退場を命ずることができる。

(会議資料の提供等)

第8条 附属機関等の長は、会議を公開する場合において、当該会議に付する資料があるときは、原則として同様のものを傍聴者に配布するものとする。

2 前項の規定にかかわらず、附属機関等の長は、会議に付する資料が図面、地図、写真その他の資料のため配布することが適当でないと認めるときは、当該会議が終了するまでの間、当該資料を当該会議を行う場所に備え置き、傍聴者が閲覧できるようにすることにより、資料の配布に代えることができる。

(会議録の作成)

第9条 附属機関等の長は、会議が終了したときは、当該会議の開催日から14日以内に会議録を作成しなければならない。

2 ホームページに掲載する会議録の様式は、原則として標準会議録(様式第2号)によるものとする。

3 附属機関等の長は、会議に付した資料があるときは、会議録に当該会議の資料を添付しておかなければならない。

(会議録等の公表)

第10条 担当課長は、会議録が作成されたときは、直ちに当該会議録及び会議の資料(以下「会議録等」という。)をホームページに掲載することにより公表するものとする。ただし、ホームページに掲載することが困難な資料を除く。

2 前項の場合において、会議録等の一部に条例第7条第1項各号に規定する非公開情報が記載されているときは、当該非公開情報の部分を除いたものをホームページに掲載しなければならない。

3 担当課長は、会議録等をホームページに掲載したときは、直ちにその写しを総務課長に提出しなければならない。

(情報公開コーナーにおける公表)

第11条 総務課長は、第5条第2項又は前条第3項の規定により、担当課長から会議案内又は会議録等の写しの提出があったときは、直ちに当該会議案内及び会議録等の写しを情報公開コーナーに備え置くことにより公表するものとする。

(掲載等の期間)

第12条 会議案内及び会議録等は、当該会議の開催日の属する年度の翌年度の末日までの間、ホームページ及び情報公開コーナーに掲載又は備え置くものとする。

(運用状況の報告等)

第13条 担当課長は、毎年4月末日までに、前年度に開催した附属機関等の会議の公開状況について、附属機関等の会議の公開に関する運用状況報告書(様式第3号)を作成し、総務課長に提出するものとする。

(運用状況の公表)

第14条 総務課長は、前条に規定する報告書の提出を受けたときは、当該報告書を取りまとめ、広報みやしろ、ホームページ及び情報公開コーナーに掲載又は備え置くことにより公表するものとする。

この規則は、平成14年4月1日から施行する。

(平成17年規則第29号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

(平成19年規則第21号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

(平成21年規則第9号)

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

(平成28年規則第30号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

宮代町附属機関等の会議の公開に関する規則

平成14年3月20日 規則第7号

(平成28年3月31日施行)