○長久手市都市計画審議会運営規則

平成11年3月29日

規則第14号

注 平成24年3月から改正経過を注記した。

(趣旨)

第1条 この規則は、長久手市都市計画審議会条例(昭和44年長久手村条例第10号。以下「条例」という。)第7条の規定に基づき、長久手市都市計画審議会(以下「審議会」という。)の運営に関する事項を定めるものとする。

(会長の選挙)

第2条 条例第5条第1項に規定する会長の選挙(以下「選挙」という。)は、無記名投票で行い、有効投票の最多数を得た者をもって当選人とする。

2 当選人を定めるに当たり、得票数が同じであるときは、くじで定める。

3 審議会は、委員中に異議がないときは、第1項の選挙につき、指名推選の方法を用いることができる。この場合において、被指名人をもって当選人と定めるかどうかを審議会に諮り、委員の全員の同意があった者をもって当選人とする。

(招集)

第3条 会長は、審議会の会議を招集しようとするときは、招集の期日の5日前までに、あらかじめ議案、日時及び場所を委員及び議事に関係のある臨時委員に通知しなければならない。

(会議の議長)

第4条 審議会においては、会長が議長となる。

(会議の公開等)

第5条 審議会の会議は、これを公開するものとする。ただし、次に掲げる場合は、この限りでない。

(1) 長久手市情報公開条例(平成13年長久手町条例第24号)第6条に規定する非公開情報に該当する情報を含む案件を審議する場合

(2) その他審議会が非公開とする旨を議決した場合

2 審議会の傍聴方法等については、別途定める。

(議案の説明者)

第6条 議長は、議案に関係のある市の職員又は市が必要と認めた者を会議に出席させ、議案について説明させることができる。

(議事録)

第7条 審議会の会議については、議事録を作成し、議長が指名した委員2名が、これに署名押印するものとする。

(庶務)

第8条 審議会の庶務は、建設部都市計画課において処理する。

(平24規則13・一部改正)

(雑則)

第9条 この規則に定めない事項は、市長が定める。

附 則

この規則は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成12年規則第3号)

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

付 則(平成15年規則第7号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年規則第20号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成24年規則第13号)

(施行期日)

1 この規則は、平成24年4月1日から施行する。

長久手市都市計画審議会運営規則

平成11年3月29日 規則第14号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第2章 都市計画
沿革情報
平成11年3月29日 規則第14号
平成12年3月29日 規則第3号
平成15年4月16日 規則第7号
平成20年3月19日 規則第20号
平成24年3月23日 規則第13号