○長崎大学文教地区体育館使用細則

平成16年4月1日

細則第2号

(趣旨)

第1条 この細則は,長崎大学文教地区体育施設使用規程(平成16年規程第17号)第12条の規定に基づき,長崎大学総合体育館(以下「総合体育館」という。)及び長崎大学補助体育館(以下「補助体育館」という。)の使用について必要な事項を定めるものとする。

(使用時間)

第2条 使用時間は,次に掲げるとおりとする。

(1) 総合体育館 8時30分から21時までとする。ただし,学長が必要と認める場合は,この限りでない。

(2) 補助体育館 8時30分から21時までとする。ただし,土曜日,日曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日においては,9時から17時までとする。

(休館日)

第3条 休館日は,次に掲げるとおりとする。ただし,学長が必要と認める場合は,この限りでない。

(1) 12月29日から翌年1月3日まで

(2) その他休館を必要とするとき。

(使用承認書の提示)

第4条 使用責任者は,総合体育館事務室に使用承認書を提示の上使用し,使用後は速やかに連絡しなければならない。

(使用中止)

第5条 使用責任者は,使用承認書の交付を受けた後,施設の使用を中止しようとするときは,速やかに学長に届け出なければならない。

(転貸禁止)

第6条 使用者は,使用時間中,第三者に施設の一部又は全部を転貸してはならない。

(遵守事項)

第7条 使用者は,使用に当たり次に掲げる事項を厳守しなければならない。

(1) 使用時間を守ること。

(2) 使用目的外の用途に使用しないこと。

(3) 体育館内では禁煙とすること。

(4) 土足で入館しないこと。

(5) 照明の点灯は必要な箇所のみとし,使用後は確実に消灯すること。

(6) 掲示その他これに類するものは,所定の場所にすること。

(7) 使用後は,使用者各自が直ちに後始末をするとともに,清掃を行うこと。

(8) 故意又は過失により施設,器具等を滅失又は棄損したときは,学長の指示に従って,速やかに原状に復すること。

(9) その他担当係員の指示に従うこと。

(使用承認の取消し)

第8条 学長は,施設の使用承認後においても,次の各号のいずれかに該当する場合には,使用承認を取り消し,又は使用の停止を命ずることがある。

(1) 使用承認の目的に違背し,又は使用承認についての条件を履行しないとき。

(2) 使用願に虚偽の記載があったとき。

(3) 使用の承認をした施設を,学長が本学において特に使用する必要があると認めたとき。

附 則

この細則は,平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成18年2月28日細則第1号)

この細則は,平成18年4月1日から施行する。

長崎大学文教地区体育館使用細則

平成16年4月1日 細則第2号

(平成18年4月1日施行)