○長崎大学扶揺会館使用細則

平成16年4月1日

細則第7号

(趣旨)

第1条 この細則は,長崎大学扶揺会館規程(平成16年規程第20号)第4条の規定に基づき,長崎大学扶揺会館(以下「扶揺会館」という。)の使用について,必要な事項を定めるものとする。

(使用者)

第2条 扶揺会館を使用できる者は,次に掲げるとおりとする。

(1) 経済学部の学生及び教職員

(2) その他経済学部長が適当と認めた者

(開館及び休館)

第3条 開館時間は,午前9時から午後9時までとする。

2 休館日は,次に掲げるとおりとする。

(1) 日曜日及び土曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 12月28日から翌年1月4日まで

3 前2項の規定にかかわらず,経済学部長が認めた場合は,この限りでない。

(使用手続)

第4条 集会室又は和室を使用しようとする者は,使用責任者を定め,別に定める使用申込書を経済学部事務部支援課学務係(以下「学務係」という。)に提出し,承認を得なければならない。

2 使用の申込みは,使用予定日の1月前から3日前の午後4時までとする。

3 使用の承認は,申込み順とする。

(使用)

第5条 使用責任者は,使用開始前に,経済学部事務部支援課学務係に使用承認書を提示しなければならない。

(使用の中止又は変更)

第6条 使用責任者は,使用を中止又は変更しようとするときは,速やかに学務係に届け出なければならない。

(承認の取消し)

第7条 予告なく使用開始予定時刻を30分経過してもなお使用しないときは,使用承認を取り消す。

(転貸の禁止)

第8条 使用責任者は,使用の承認を得た施設を,他の者に転貸してはならない。

(損害の弁償)

第9条 施設,器具等を亡失又は破損した者は,その損害を弁償しなければならない。

(その他)

第10条 使用後は,直ちに後始末,清掃を行い,学務係に連絡しなければならない。

附 則

この細則は,平成16年4月1日から施行する。

長崎大学扶揺会館使用細則

平成16年4月1日 細則第7号

(平成16年4月1日施行)