○長崎大学研究企画推進委員会専門部会規程

平成16年4月1日

規程第62号

(趣旨)

第1条 この規程は,長崎大学研究企画推進委員会規則(平成16年規則第52号。以下「規則」という。)第9条第2項の規定に基づき,長崎大学研究企画推進委員会(以下「研究企画推進委員会」という。)に置く専門部会の任務,組織,運営等に関し必要な事項を定めるものとする。

(設置及び任務)

第2条 研究企画推進委員会に,グローバルCOEプログラム専門部会(以下「専門部会」という。)を置く。

2 専門部会は,次に掲げる事項について専門的に調査・検討する。

(1) グローバルCOEプログラム等に申請する際の審査及び選定に関する事項

(2) 採択されたグローバルCOEプログラム等の実施状況に係る評価に関する事項

(3) その他グローバルCOEプログラム等に関し必要な事項

(組織)

第3条 専門部会は,次に掲げる委員をもって組織する。

(1) 研究企画推進委員会の委員のうちから選出された者

(2) 研究国際部学術推進課長

(3) その他学長が必要と認めた者

2 委員は,学長が任命する。

(部会長)

第4条 専門部会に部会長を置き,前条第1項第1号の委員のうちから学長が指名する者をもって充てる。

2 部会長は,会議を招集し,その議長となる。

3 部会長に事故があるときは,あらかじめ部会長が指名する委員がその職務を代行する。

(会議)

第5条 専門部会は,委員の過半数が出席しなければ,議事を開くことができない。

(意見の聴取)

第6条 部会長が必要と認めたときは,専門部会に委員以外の者を出席させ,意見を聴取することができる。

(関係職員の出席)

第7条 部会長は,必要に応じ,専門部会に関係職員を出席させることができる。

(研究企画推進委員会への報告)

第8条 部会長は,専門部会における調査・検討の状況及びその結果について,研究企画推進委員会に報告するものとする。

(事務)

第9条 専門部会の事務は,研究国際部学術推進課において処理する。

(補則)

第10条 この規程に定めるもののほか,専門部会の運営等に関し必要な事項は,別に定めることができる。

附 則

この規程は,平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成18年3月31日規程第24号)

この規程は,平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成20年6月30日規程第46号)

この規程は,平成20年7月1日から施行する。

附 則(平成20年12月17日規程第63号)

この規程は,平成20年12月17日から施行する。

附 則(平成30年6月26日規程第36号)

1 この規程は,平成30年7月1日より施行する。

長崎大学研究企画推進委員会専門部会規程

平成16年4月1日 規程第62号

(平成30年7月1日施行)

体系情報
第5編 研究及び知的財産
沿革情報
平成16年4月1日 規程第62号
平成18年3月31日 規程第24号
平成20年6月30日 規程第46号
平成20年12月17日 規程第63号
平成30年6月26日 規程第36号