○長崎大学歯学部規程

平成16年4月1日

歯学部規程第1号

(趣旨)

第1条 この規程は,長崎大学学則(平成16年学則第1号)に定めるもののほか,歯学部(以下「本学部」という。)の教育に関し必要な事項を定めるものとする。

(教育目的)

第2条 本学部は,大学教育における基本的教養と専門の基盤となる幅広い知識を修得させるとともに,歯学に関する高度の専門知識を修得させ,もって責任感と社会性を身につけた歯科医師及び創造性豊かで的確な判断力と洞察力を有する歯学研究者を養成することを目的とする。

(教育課程)

第3条 本学部の教育課程は,教養教育に関する授業科目(以下「教養教育科目」という。)を第1年次から第3年次までに,専門教育に関する授業科目(以下「専門教育科目」という。)を第1年次から第6年次までに開設して編成する。

(歯学研究コース)

第4条 本学部に,先端的な研究能力を備えた博士の学位を有する歯科医師及び歯学研究者を養成するため,大学院への進学を目指す学生を対象とした歯学研究コースを置く。

(歯学研究コースの履修等)

第5条 歯学研究コースを選択し,履修を許可された学生は,第3年次前期から同コースに所属するものとする。

2 歯学研究コースの選択,履修の許可,履修方法等に関し必要な事項は,別に定める。

(最低修得単位数)

第6条 卒業に必要な教養教育科目及び専門教育科目の最低修得単位数は,別表第1のとおりとする。

(教養教育科目の履修方法,登録の上限等)

第7条 教養教育科目の区分,名称,単位数,履修方法等については,長崎大学教養教育履修規程(平成24年規程第2号)の定めるところによる。ただし,学生が教養教育の履修科目として登録することのできる単位数の上限については,次のとおりとする。

第1年次 30単位まで

第2年次 30単位まで

第3年次 2単位まで

(専門教育科目の区分,名称等)

第8条 専門教育科目の区分,名称,単位数及び標準履修年次は,別表第2のとおりとする。

2 前項の規定にかかわらず,統合科目及び特別科目の授業科目については,学年の始めに告示する。

3 研究科目は,歯学研究コースを履修する者を対象とした科目とし,研究科目の授業科目の単位数は,第6条に規定する最低修得単位数に算入しないものとする。

(1単位当たりの授業時間)

第9条 専門教育科目の1単位当たりの授業時間は,次の基準によるものとする。

(1) 講義については15時間

(2) 演習については15時間

(3) 実験及び実習については30時間

(4) 講義,演習,実験又は実習のうち二以上の方法の併用により行う授業については30時間

(試験及び単位の認定)

第10条 専門教育科目の単位の認定は,試験の結果に基づき行う。

2 専門教育科目の試験について必要な事項は,長崎大学歯学部試験実施細則(平成16年歯学部細則第1号)の定めるところによる。

(試験の受験資格)

第11条 専門教育科目について,授業を行った時間数の3分の1(演習,実験及び実習並びに講義,演習,実験又は実習のうち二以上の方法の併用により行う授業にあっては4分の1)を超えて欠席した者に対しては,当該授業科目の試験の受験資格を認めない。

2 前項に規定する受験資格を取得できなかった者は,翌年度当該授業科目を再履修し,受験資格を取得しなければならない。

(成績評価)

第12条 専門教育科目の成績評価は,AA(90点以上),A(89点―80点),B(79点―70点),C(69点―60点)及びD(59点以下)の評語をもって表し,AA,A,B及びCを合格とし,Dを不合格とする。

2 成績評価の結果は,学業成績表により,本人に通知する。

(進級)

第13条 第2年次の学生は,第2年次末までに次の各号のすべてに該当しなければ,第3年次へ進級することができない。

(1) 別表第1の教養教育科目の最低修得単位数以上を修得していること。

(2) 別表第2の授業科目のうち標準履修年次が第1年次及び第2年次である授業科目の単位を修得していること。

2 第3年次の学生は,第3年次末までに別表第2の授業科目のうち標準履修年次が第3年次である授業科目(研究科目を除く。)の単位を修得していなければ,第4年次へ進級することができない。

3 第4年次の学生は,第4年次末までに別表第2の授業科目のうち標準履修年次が第4年次である授業科目(統合科目及び研究科目を除く。)の単位を修得していなければ,第5年次へ進級することができない。

(臨床実習の履修要件)

第14条 臨床実習を履修するためには,別表第2に掲げるすべての授業科目(特別科目及び研究科目の区分に属する授業科目並びに総合科目の歯科医師のコンピテンシーⅤを除く。)の単位を修得し,かつ,共用試験(CBT及びOSCE)に合格していなければならない。

2 前項の規定を満たさず臨床実習を履修できなかった者は,原級に留め置く。

(卒業の認定)

第15条 本学部に6年以上在学し,別表第1に定める最低修得単位数以上を修得した者に対しては,卒業を認定する。

(編入学)

第16条 編入学について必要な事項は,別に定める。

(補則)

第17条 この規程の実施に関して必要な事項は,別に定める。

附 則

1 この規程は,平成16年4月1日から施行する。

2 平成16年3月31日現在本学部に在学している者(以下この項において「在学者」という。)及び平成16年4月1日以後において在学者の属する年次に編入学,転入学又は再入学する者については,旧長崎大学歯学部規程は,この規程の施行後も,なおその効力を有する。

附 則(平成18年3月13日歯学部規程第1号)

1 この規程は,平成18年4月1日から施行する。

2 平成18年3月31日現在本学部に在学している者並びに平成18年度及び平成19年度において第3年次に編入学する者については,改正後の長崎大学歯学部規程の規定にかかわらず,なお従前の例による。ただし,改正後の別表第2の規定については,平成16年度入学者から適用する。

附 則(平成19年2月27日歯学部規程第2号)

1 この規程は,平成19年4月1日から施行する。

2 平成19年3月31日現在本学部に在学している者並びに平成19年度及び平成20年度において第3年次に編入学する者(以下「編入学者」という。)については,改正後の長崎大学歯学部規程の規定にかかわらず,なお従前の例による。ただし,改正後の第11条の規定については平成16年度の入学者及び平成18年度の編入学者,改正後の第12条の規定については平成15年度の入学者及び平成17年度の編入学者,改正後の別表第1及び別表第2の規定については平成14年度の入学者及び平成16年度の編入学者から,それぞれ適用する。

附 則(平成20年3月21日歯学部規程第1号)

1 この規程は,平成20年4月1日から施行する。

2 平成20年3月31日現在本学部に在学している者並びに平成20年度及び平成21年度において第3年次に編入学する者については,改正後の長崎大学歯学部規程の規定にかかわらず,なお従前の例による。

附 則(平成21年2月20日歯学部規程第1号)

1 この規程は,平成21年4月1日から施行する。

2 平成21年3月31日現在本学部に在学している者並びに平成21年度及び平成22年度において第3年次に編入学する者については,改正後の長崎大学歯学部規程の規定にかかわらず,なお従前の例による。

附 則(平成23年3月2日歯学部規程第1号)

1 この規程は,平成23年4月1日から施行する。

2 平成23年3月31日現在本学部に在学している者については,改正後の長崎大学歯学部規程の規定にかかわらず,なお従前の例による。ただし,改正後の別表第2の研究科目の項の規定は平成21年度及び平成22年度の入学者について,専門教養科目の項の規定は平成20年度から平成22年度の入学者についても適用する。

附 則(平成24年3月23日歯学部規程第1号)

1 この規程は,平成24年4月1日から施行する。

2 平成24年3月31日現在本学部に在学している者については,改正後の長崎大学歯学部規程の規定にかかわらず,なお従前の例による。ただし,改正後の別表第2の科学日本語・英語の項の規定については,平成23年度の入学者についても適用する。

附 則(平成24年12月25日歯学部規程第4号)

1 この規程は,平成25年4月1日から施行する。

2 平成25年3月31日現在本学部に在学している者については,改正後の長崎大学歯学部規程の規定にかかわらず,なお従前の例による。

附 則(平成25年3月18日歯学部規程第1号)

この規程は,平成25年3月18日から施行する。

附 則(平成26年1月20日歯学部規程第1号)

1 この規程は,平成26年4月1日から施行する。

2 平成26年3月31日現在本学部に在学している者については,改正後の長崎大学歯学部規程の規定にかかわらず,なお従前の例による。

附 則(平成28年1月25日歯学部規程第1号)

1 この規程は,平成28年4月1日から施行する。

2 平成28年3月31日現在本学部に在学している者については,改正後の長崎大学歯学部規程の規定にかかわらず,なお従前の例による。

附 則(平成28年3月25日歯学部規程第2号)

1 この規程は,平成28年4月1日から施行する。

2 平成28年3月31日現在本学部に在学している者については,改正後の長崎大学歯学部規程の規定にかかわらず,なお従前の例による。

附 則(平成29年2月23日歯学部規程第1号)

1 この規程は,平成29年4月1日から施行する。

2 平成29年3月31日現在本学部に在学している者については,改正後の長崎大学歯学部規程の規定にかかわらず,なお従前の例による。

附 則(平成30年3月29日歯学部規程第1号)

1 この規程は,平成30年4月1日から施行する。

2 平成30年3月31日現在本学部に在学している者については,改正後の長崎大学歯学部規程の規定にかかわらず,なお従前の例による。

附 則(平成31年3月7日歯学部規程第2号)

1 この規程は,平成31年4月1日から施行する。

2 平成31年3月31日現在本学部に在学している者については,改正後の長崎大学歯学部規程の規定にかかわらず,なお従前の例による。

別表第1(第6条,第13条,第15条関係)

教養教育科目及び専門教育科目の最低修得単位数

授業科目の区分

単位数

教養教育科目

教養基礎科目

教養ゼミナール科目

1

情報科学科目

2

健康・スポーツ科学科目

1~2

キャリア教育科目

0~1

地域科学科目

1

外国語科目

英語

6

初習外国語

4

小計

16

モジュール科目

全学モジュールⅠ科目

6

全学モジュールⅡ科目

6

学部モジュール科目

10

小計

22

自由選択科目

自由選択科目

2

小計

2

40

専門教育科目

口腔生命科学総論

26

口腔生命科学各論Ⅰ

11

口腔生命科学各論Ⅱ

36

臨床実習

43

統合科目

19

総合科目

19.5

特別科目

2.5

関連臨床医学

10

専門教養科目

2

169

合計

209

別表第2(第8条,第13条,第14条関係)

専門教育科目の区分,名称,単位数及び標準履修年次

授業科目の区分

授業科目

単位数

標準履修年次

(必修)

(選択)

口腔生命科学総論

骨学及び同実習

0.5


1

解剖学及び同実習

6

 

2

発生学

1

 

2

組織学及び同実習

2

 

2

生理学

2

 

2

生理学実験

1

 

2

生化学

1.5

 

2

生化学実験

1

 

2

歯科理工学Ⅰ

1

 

3

歯科理工学Ⅱ

1

 

3

歯科理工学Ⅲ

1

 

3

病理学総論及び実習

2

 

3

微生物学・口腔微生物学

4

 

3

薬理学及び同実習

2

 

3

口腔生命科学各論Ⅰ

口腔解剖学及び同実習

1

 

3

口腔組織学及び同実習

2

 

3

口腔生理学

1

 

3

口腔生化学

1

 

3

歯科理工学実験

1

 

3

口腔病理学及び同実習

2

 

3

口腔微生物学実習

1

 

3

歯科薬理学

1

 

3

医学統計学

0.5

 

3

歯科法医学

0.5


3

口腔生命科学各論Ⅱ

衛生学及び同実習

1

 

3

予防歯科学及び同実習

1.5

 

4

歯科矯正学及び同実習

2


4

小児歯科学

3


4

小児歯科学実習

1


4

保存修復学

1

 

4

保存修復学実習

1.5

 

4

歯内治療学

1

 

4

歯内治療学実習

1.5

 

4

歯周病学

2

 

4

歯周病学実習

1.5

 

4

冠橋義歯学及び同実習

4

 

4

有床義歯補綴学及び同実習

4

 

4

口腔外科学Ⅰ及び同実習

1


4

口腔外科学Ⅱ及び同実習

1


4

歯科放射線学及び同実習

1.5

 

4

歯科麻酔学及び同実習

1.5

 

4

口腔インプラント学

1


5

摂食嚥下リハビリテーション学

1.5


5

高齢者歯科学

1


4

障害者歯科学

1


4

社会歯科学

0.5


5

災害口腔医学

1


4

総合科目

学内・学外早期体験実習

3.5

 

1

歯学展望

2

 

1

Scientific and Practical English

2

 

3

コミュニティー教育・実習

0.5


3

歯科東洋医学

1

 

3

歯科医師のコンピテンシーⅠ

0.5


1

歯科医師のコンピテンシーⅡ

0.5


2

歯科医師のコンピテンシーⅢ

0.5


3

歯科医師のコンピテンシーⅣ

1


4

歯科医師のコンピテンシーⅤ

0.5


5

歯科学のための化学

1


1

歯科学のための生物科学

1.5


1

一般歯学研究

5


3

関連臨床医学

内科学総論

2

 

3

外科学総論

0.5

 

3

内科学各論

2

 

3

外科学各論

1

 

3

隣接医学Ⅰ

2

 

3

隣接医学Ⅱ

2

 

3

隣接医学Ⅲ

0.5

 

3

統合科目

学年の始めに告示する。

19

 

4・5

特別科目

学年の始めに告示する。

2.5

 

6

臨床実習

43

 

5・6

研究科目

基礎歯学研究概論

 

1

3

基礎歯学研究

 

5

3・4

臨床歯学研究概論

 

1

4

歯学研究

 

3

5・6

専門教養科目

実践臨床歯科英会話

2

 

4

合計

169

10

 

長崎大学歯学部規程

平成16年4月1日 歯学部規程第1号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第7編 学部等/第6章 歯学部
沿革情報
平成16年4月1日 歯学部規程第1号
平成18年3月13日 歯学部規程第1号
平成19年2月27日 歯学部規程第2号
平成20年3月21日 歯学部規程第1号
平成21年2月20日 歯学部規程第1号
平成23年3月2日 歯学部規程第1号
平成24年3月23日 歯学部規程第1号
平成24年12月25日 歯学部規程第4号
平成25年3月18日 歯学部規程第1号
平成26年1月20日 歯学部規程第1号
平成28年1月25日 歯学部規程第1号
平成28年3月25日 歯学部規程第2号
平成29年2月23日 歯学部規程第1号
平成30年3月29日 歯学部規程第1号
平成31年3月7日 歯学部規程第2号