○長崎大学キャンパス情報ネットワークシステム運用規程

平成16年4月1日

規程第118号

(趣旨)

第1条 この規程は,長崎大学キャンパス情報ネットワークシステム管理規則(平成16年規則第76号。以下「規則」という。)第8条の規定に基づき,NUNETの運用,利用等に関し必要な事項を定めるものとする。

(用語)

第2条 この規程において使用する用語は,規則において使用する用語の例による。

(運用)

第3条 基幹LANの運用は,センター長が行う。

2 部局LANの運用は,センター長の総括のもとに部局LAN管理者が行う。

(ネットワーク層プロトコルの指定)

第4条 基幹LANを利用して通信する場合のネットワーク層プロトコルは,IPとする。ただし,センター長が認めた場合は,この限りでない。

(IPアドレスの管理及び割当て)

第5条 NUNETのIPアドレスは,センター長が管理し,部局LAN管理者に割り当てる。

2 前項の規定によりIPアドレスの割当てを受けた部局LAN管理者は,部局LANに接続するコンピュータ,端末装置等の機器(以下「コンピュータ等」という。)にIPアドレスを割り当てる。

3 前2項の規定にかかわらず,基幹LANに直接接続する機器については,センター長がIPアドレスを割り当てる。

(コンピュータ等の接続資格)

第6条 NUNETにコンピュータ等を接続することのできる者は,次の各号の一に該当する者とする。

(1) 長崎大学(以下「本学」という。)の職員

(2) その他部局LAN管理者が適当と認めた者

(コンピュータ等の接続手続)

第7条 部局LANにコンピュータ等を接続しようとする者は,接続しようとする部局LANの部局LAN管理者にコンピュータ等接続申請書を提出し,許可を受けなければならない。

2 部局LAN管理者は,部局LANの運用等に支障がないと認めたときは,前項の申請を行った者にコンピュータ等接続許可書を交付する。

3 コンピュータ等の接続を許可された者(以下「端末設置責任者」という。)は,コンピュータ等の接続を取り止めるときは,部局LAN管理者に届け出なければならない。

(NUNETの利用資格)

第8条 前条第2項の規定により接続を許可されたコンピュータ等を利用できる者は,次の各号の一に該当する者で,端末設置責任者の許可を受けたものでなければならない。

(1) 本学の職員

(2) 本学の学生

(3) その他部局LAN管理者が適当と認めた者

(端末設置責任者及び利用者の遵守事項)

第9条 端末設置責任者及びNUNETを利用する者(以下「利用者」という。)は,規則及びこの規程を遵守するとともに,通信の妨害,傍受等NUNETの円滑な運用を阻害する行為をしてはならない。

2 端末設置責任者又は利用者は,NUNETの接続又は利用に関し,部局LAN管理者又は管理運用担当者の指示に従わなければならない。

(接続又は利用の制限)

第10条 部局LAN管理者は,端末設置責任者又は利用者が前条に規定する遵守事項に明らかに違反したと判断したときは,コンピュータ等の接続の許可を取り消し,又はNUNETの利用を制限することができる。

(経費の負担)

第11条 基幹LANの運用,保守等に要する経費の負担は,運営委員会の議により定めるものとする。

2 部局LANの運用,保守等に要する経費は,当該部局が負担するものとする。

3 NUNETに接続するコンピュータ等の接続等に要する経費は,端末設置責任者が負担するものとする。

(事務)

第12条 基幹LANに係る事務はICT基盤センターにおいて,部局LANに係る事務は当該部局において処理する。

2 NUNETに係る事務の総括は,部局の協力を得て,ICT基盤センターが行う。

(補則)

第13条 この規程に定めるもののほか,NUNETの運用,利用等の細部に関し必要な事項は,別に定めることができる。

附 則

この規程は,平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成16年12月1日規程第145号)

1 この規程は,平成16年12月1日から施行する。

附 則(平成26年4月1日規程第28号)

この規程は,平成26年4月1日から施行する。

画像

長崎大学キャンパス情報ネットワークシステム運用規程

平成16年4月1日 規程第118号

(平成26年4月1日施行)