○長崎大学病院メディカル・アシスタント取扱規程

平成17年3月24日

規程第12号

(趣旨)

第1条 この規程は,長崎大学病院(以下「本院」という。)において,長崎大学大学院医歯薬学総合研究科に在籍する学生(以下「学生」という。)に対し,臨床研究の一部として問診,検査,治療等の診療業務を行わせる場合の取扱いについて,必要な事項を定めるものとする。

(名称)

第2条 前条の診療業務を行う学生をメディカル・アシスタントという。

(資格)

第3条 メディカル・アシスタントになることのできる者は,医師免許又は歯科医師免許を有する学生(大学院設置基準(昭和49年文部省令第28号)第14条の適用を受ける者を除く。)で,臨床研究に対する意欲及び優れた能力を有するものとする。

(身分及び所属)

第4条 メディカル・アシスタントは,パートタイマーの医師又は歯科医師とし,診療科及び中央診療施設(以下「診療科等」という。)に所属するものとする。

(職務)

第5条 メディカル・アシスタントは,本院の外来,病棟等において,研究活動に必要な診療業務に従事する。

(勤務時間)

第6条 メディカル・アシスタントの勤務時間は,原則として,1週間当たり5時間を上限とする。

2 前項の勤務時間は,当該学生の通常の研究指導,授業等に支障が生じないよう配慮しなければならない。

(申請及び選考)

第7条 診療科等の長は,当該診療科等におけるメディカル・アシスタントとしての適任者を選考の上,病院長に申請するものとする。

2 前項の規定による申請を受けた病院長は,適任者の研究内容及び本院における診療体制の確保を勘案し,採用候補者を審査の上,決定するものとする。

(補則)

第8条 この規程に定めるもののほか,メディカル・アシスタントの取扱いに関し必要な事項は,別に定めることができる。

附 則

この規程は,平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成18年5月18日規程第36号)

この規程は,平成18年5月18日から施行する。

附 則(平成21年3月31日規程第18号)

この規程は,平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月29日規程第16号)

1 この規程は,平成24年4月1日から施行する。

長崎大学病院メディカル・アシスタント取扱規程

平成17年3月24日 規程第12号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第4編
沿革情報
平成17年3月24日 規程第12号
平成18年5月18日 規程第36号
平成21年3月31日 規程第18号
平成24年3月29日 規程第16号