○長崎大学学内共同教育研究施設等教員業績審査等規程

平成18年12月22日

規程第56号

(趣旨)

第1条 この規程は,長崎大学教員選考規則(平成16年規則第32号。以下「規則」という。)第7条の規定に基づき,保健・医療推進センター及び学内共同教育研究施設(以下「センター」という。)における教授,准教授,講師,助教及び助手(以下「教員」という。)の教育研究業績の審査等に関し必要な事項を定めるものとする。

(資格)

第2条 教員の教育研究業績の審査は,規則第3条から第6条までの規定に該当する者について行う。

(学長への申請)

第3条 各センターの長は,教員の採用及び昇任の必要が生じたときは,学長に申請しなければならない。

(公募)

第4条 各センターの長は,前条の規定による申請の結果,学長が教員の採用及び昇任が必要であると認めるときは,原則として公募を行い,2人以上の応募者を求めるものとする。

(教員選考委員会)

第5条 計画委員会は,教員の公募等又は教育研究業績の審査に係る手続きを行うため,その都度,教員選考委員会(以下「選考委員会」という。)を設置する。

2 選考委員会の委員長は,当該教員の選考に係るセンターの長をもって充てる。ただし,当該センターの計画委員会が特に必要と認める場合は,選考委員会の委員のうちから計画委員会の委員長が指名する者をもって充てることができる。

3 選考委員会は,次の表の左欄に掲げる職名に応じ,同表の右欄に掲げる数の委員をもって組織する。この場合において,専任教授を置くセンターにあっては,原則として当該専任教授のうちから1人以上を委員に加えるものとする。

職名

委員

教授

教授 5人以上

准教授

教授又は准教授 5人以上

講師,助教及び助手

教授,准教授,講師又は助教 5人以上

4 前項の委員は,本学の教員のうちから計画委員会の推薦に基づき,学長が任命する。

5 選考委員会は,教育研究業績の審査結果を計画委員会に報告しなければならない。

(教育研究業績の審査結果の報告)

第6条 計画委員会は,前条第5項の規定による報告を受けて,教育研究業績の審査結果を長崎大学戦略本部等教員選考委員会に報告するものとする。

(昇任の手続等)

第7条 教員の昇任の手続等については,第3条第5条及び第6条の規定に準じて取り扱うものとする。

(補則)

第8条 この規程に定めるもののほか,教員の教育研究業績の審査に関し必要な事項は,各センターの長が別に定める。

附 則

この規程は,平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月31日規程第30号)

この規程は,平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月27日規程第24号)

この規程は,平成27年4月1日から施行する。

長崎大学学内共同教育研究施設等教員業績審査等規程

平成18年12月22日 規程第56号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第8編 学内共同教育研究施設等/第1章 共通規則等
沿革情報
平成18年12月22日 規程第56号
平成20年3月31日 規程第30号
平成27年3月27日 規程第24号