○長崎大学交流推進室規程

平成19年2月23日

規程第9号

(趣旨)

第1条 この規程は,長崎大学(以下「本学」という。)と学術交流協定を締結している外国の大学又は研究機関(以下「協定大学等」という。)との間の学術交流の促進及び支援並びに海外における学術情報の発信及び収集を行うため,当該協定大学等との協定又は覚書に基づき,本学及び当該協定大学等に設置する交流推進室(以下「交流推進室」という。)に関し必要な事項を定めるものとする。

(設置等)

第2条 交流推進室の担当部局等,名称及び場所は,次のとおりとする。

担当部局等

名称

場所

グローバル連携機構

長崎大学在ライデン国際交流推進室

シーボルトハウス財団(オランダ王国)

水産・環境科学総合研究科

長崎大学―済州大学校交流推進室

済州大学校(大韓民国)

済州大学校―長崎大学交流推進室

長崎大学

長崎大学―上海海洋大学交流推進室

上海海洋大学(中華人民共和国)

上海海洋大学―長崎大学交流推進室

長崎大学

長崎大学-国立台湾海洋大学交流推進室

国立台湾海洋大学(台湾)

国立台湾海洋大学-長崎大学交流推進室

長崎大学

長崎大学―カントー大学交流推進室

カントー大学(ベトナム社会主義共和国)

カントー大学―長崎大学交流推進室

長崎大学

医歯薬学総合研究科

長崎大学―フランス原子力防護評価研究所交流推進室

フランス原子力防護評価研究所(フランス共和国)

2 担当部局等は,当該交流推進室の業務に係る方針,計画等を策定する。

3 交流推進室の管理は,本学に置く交流推進室にあっては協定大学等からの委託を受けて本学の担当部局等が,協定大学等に置く交流推進室にあっては本学からの委託を受けて当該協定大学等の担当部局等が,それぞれ行う。

(業務)

第3条 交流推進室は,前条第2項の方針,計画等に基づき,次に掲げる業務を行う。

(1) 本学及び協定大学等の教育研究面でのコーディネートに関する事項

(2) 本学及び協定大学等の教育研究活動の情報発信に関する事項

(3) 海外の教育研究情報の収集に関する事項

(4) 当該交流推進室の管理及び運営に関する事項

(5) その他国際交流に関し必要な事項

(室長)

第4条 交流推進室に室長を置くことができる。

2 室長は,本学に置く交流推進室にあっては本学の職員のうちから本学の学長の推薦により協定大学等の長が,協定大学等に置く交流推進室にあっては当該協定大学等の職員のうちから当該協定大学等の長の推薦により本学の学長が,それぞれ委嘱する。

3 室長は,交流推進室の業務を掌理する。

(任期)

第5条 室長の任期は,2年とする。ただし,再任を妨げない。

(事務)

第6条 交流推進室の事務は,当該交流推進室を設置する協定大学等との連携協力の下,本学事務局各課との調整を経て,担当部局等の事務部等において処理する。

(補則)

第7条 交流推進室の設置に伴う経費,遵守事項その他必要な事項については,本学と協定大学等との協議により定めるものとする。

附 則

この規程は,平成19年2月23日から施行する。

附 則(平成21年4月24日規程第30号)

この規程は,平成21年4月24日から施行する。

附 則(平成23年3月1日規程第4号)

この規程は,平成23年3月1日から施行する。

附 則(平成23年3月28日規程第12号)

1 この規程は,平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成25年6月1日規程第24号)

この規程は,平成25年6月1日から施行する。

附 則(平成25年9月27日規程第39号)

この規程は,平成25年10月1日から施行する。

附 則(平成26年3月31日規程第23号)

この規程は,平成26年3月31日から施行し,改正後の長崎大学交流推進室規程の規定は,平成26年1月6日から適用する。

附 則(平成28年12月6日規程第55号)

この規程は,平成28年12月16日から施行する。

附 則(平成30年6月26日規程第36号)

1 この規程は,平成30年7月1日より施行する。

長崎大学交流推進室規程

平成19年2月23日 規程第9号

(平成30年7月1日施行)

体系情報
第5編 研究及び知的財産
沿革情報
平成19年2月23日 規程第9号
平成21年4月24日 規程第30号
平成23年3月1日 規程第4号
平成23年3月28日 規程第12号
平成25年6月1日 規程第24号
平成25年9月27日 規程第39号
平成26年3月31日 規程第23号
平成28年12月6日 規程第55号
平成30年6月26日 規程第36号