○長崎大学危機管理規則

平成20年2月26日

規則第7号

(目的)

第1条 この規則は,長崎大学(以下「本学」という。)において円滑な大学運営に支障を来すことが想定される事象に迅速かつ適切に対処するため,本学における危機管理体制,対処方法等を定めることにより,本学の職員,学生等の安全確保を図るとともに,本学の社会的な責任を果たすことを目的とする。

(定義)

第2条 この規則において,次の各号に掲げる用語の意義は,当該各号に定めるところによる。

(1) 職員,学生等 本学の役員,職員,学生,園児,児童,生徒並びに病院の患者,本学において業務を行うことが認められている者及び地域社会の関係者をいう。

(2) 部局等 広報戦略本部,原子力災害対策戦略本部,インスティテューショナル・リサーチ推進本部,海洋未来イノベーション機構,グローバル連携機構,研究開発推進機構,各学部,各研究科,各附置研究所,病院,附属図書館,保健・医療推進センター,学内共同教育研究施設,学務情報推進室,やってみゅーでスク,ダイバーシティ推進センター,先端創薬イノベーションセンター,地域教育総合支援センター,障がい学生支援室,福島未来創造支援研究センター,子どもの心の医療・教育センター,各学域及び事務局をいう。

(3) 部局長等 前号に規定する部局等の長をいう。

(危機管理の対象)

第3条 この規則に定める危機管理の対象となる事象(以下「危機事象」という。)は,次の各号のいずれかに該当する事象であって組織的・集中的に対処することが必要なものとする。

(1) 本学の教育研究等の活動の遂行に重大な支障のある事象

(2) 職員,学生等の安全に関する重大な事象

(3) 施設管理上の重大な事象

(4) 本学に対する社会的信頼を損なう事象

(5) その他前各号に相当する事象

(学長等の責務)

第4条 学長は,本学における危機管理を統括する。

2 理事及び副学長は,学長を補佐するとともに,担当分野における危機管理に関する必要な措置を講じるものとする。

3 部局長等は,当該部局等における危機管理に関する必要な措置を講じるものとする。

4 職員は,その職務の遂行に当たり,危機管理に努めるものとする。

(危機管理担当理事)

第5条 学長は,理事のうちから危機管理を担当する理事(以下「危機管理担当理事」という。)を指名するものとする。

2 危機管理担当理事は,各理事及び各副学長が講じる担当分野における危機管理に関する措置について,必要に応じて調整を行うとともに,全学の危機管理体制の点検・整備に努めるものとする。

3 学長が外国出張等により不在の場合は,危機管理担当理事が危機管理に関する職務を代行する。

(危機管理体制の充実のための措置等)

第6条 学長,理事,副学長及び部局長等は,危機管理に関する啓発活動により,本学における日常的な危機管理体制の充実を図るものとする。

2 学長,理事,副学長及び部局長等は,法令及び本学の諸規則に従い,職員,学生等が危機事象により被害を受けることのないよう,常に配慮しなければならない。

3 学長,理事,副学長及び部局長等は,危機管理に当たり,職員,学生等に対する必要な広報,情報提供等に努めるものとする。

(危機事象に関する報告等)

第7条 職員は,緊急に対処すべき危機事象が発生し,若しくは発生するおそれがあることを発見した場合又は職員以外の者から通報を受けた場合は,必要に応じ初期対応を行うとともに,部局長等に通報しなければならない。

2 前項の通報を受けた部局長等は,当該危機事象の状況を確認し,必要な措置を講じるとともに,速やかに担当理事,担当副学長,危機管理担当理事及び学長に報告しなければならない。

3 前項の報告を受けた危機管理担当理事は,必要に応じて当該危機事象の状況を監事に報告しなければならない。

(危機対策本部の設置)

第8条 学長は,全学的立場から対処することが適切な危機事象の場合であって必要があると判断するときは,速やかに当該危機事象に係る危機対策本部を設置するものとする。

2 危機対策本部に,本部長,副本部長及び本部員を置く。

3 本部長は,学長をもって充てる。

4 副本部長は,危機管理担当理事をもって充てる。

5 本部員は,理事(危機管理担当理事を除く。),関係する副学長,広報戦略本部長,関係する部局長等及び学長が指名する職員をもって充てる。

6 危機対策本部の事務は,関係部課の協力を得て,総務部総務企画課において処理する。

7 危機対策本部は,当該危機事象への対処が終了したときに解散する。

(補則)

第9条 この規則に定めるもののほか,危機管理に関し必要な事項は,別に定める。

附 則

この規則は,平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月31日規則第34号)

この規則は,平成20年3月31日から施行する。

附 則(平成21年3月31日規則第11号)

この規則は,平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成22年3月31日規則第23号)

この規則は,平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成23年5月27日規則第28号)

この規則は,平成23年5月27日から施行する。

附 則(平成23年6月1日規則第31号)

1 この規則は,平成23年6月1日から施行する。

附 則(平成25年3月26日規則第5号)

1 この規則は,平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成25年9月27日規則第37号)

この規則は,平成25年10月1日から施行する。

附 則(平成28年3月29日規則第12号)

1 この規則は,平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成28年8月2日規則第29号)

この規則は,平成28年8月2日から施行する。

附 則(平成28年10月18日規則第35号)

この規則は,平成28年10月18日から施行する。

附 則(平成29年3月28日規則第9号)

1 この規則は,平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成29年12月26日規則第45号)

この規則は,平成30年1月1日から施行する。

附 則(平成30年6月26日規則第34号)

1 この規則は,平成30年7月1日から施行する。

附 則(平成31年3月29日規則第15号)

1 この規則は,平成31年4月1日から施行する。

附 則(令和元年6月28日規則第4号)

この規則は,令和元年7月1日から施行する。

長崎大学危機管理規則

平成20年2月26日 規則第7号

(令和元年7月1日施行)

体系情報
第1編 管理及び運営
沿革情報
平成20年2月26日 規則第7号
平成20年3月31日 規則第34号
平成21年3月31日 規則第11号
平成22年3月31日 規則第23号
平成23年5月27日 規則第28号
平成23年6月1日 規則第31号
平成25年3月26日 規則第5号
平成25年9月27日 規則第37号
平成28年3月29日 規則第12号
平成28年8月2日 規則第29号
平成28年10月18日 規則第35号
平成29年3月28日 規則第9号
平成29年12月26日 規則第45号
平成30年6月26日 規則第34号
平成31年3月29日 規則第15号
令和元年6月28日 規則第4号