○長崎大学熱帯医学研究所熱帯医学教育室規程

平成20年3月28日

熱帯医学研究所規程第4号

(趣旨)

第1条 この規程は,長崎大学熱帯医学研究所規程(平成16年熱帯医学研究所規程第1号)第10条第2項の規定に基づき,長崎大学熱帯医学研究所熱帯医学教育室(以下「熱帯医学教育室」という。)の目的,組織,運営等に関し必要な事項を定めるものとする。

(目的)

第2条 熱帯医学教育室は,熱帯医学に係る研究者及び専門家の育成を推進することにより,本研究所の教育研究の進展に寄与することを目的とする。

(職員)

第3条 熱帯医学教育室に,室長及びその他必要な職員を置く。

2 室長は,熱帯医学教育室の業務を掌理する。

3 職員は,室長の命を受け,熱帯医学教育室の業務に従事する。

(室長)

第4条 室長は,本研究所の教授のうちから所長が命ずる。

2 室長の任期は,2年とする。ただし,再任を妨げない。

(運営委員会)

第5条 熱帯医学教育室の円滑な運営を図るため,本研究所に,長崎大学熱帯医学研究所熱帯医学教育室運営委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(審議事項)

第6条 委員会は,次に掲げる事項を審議する。

(1) 管理運営の基本方針に関すること。

(2) その他管理運営に関する重要事項

(構成等)

第7条 委員会は,委員長及び各研究分野(外国人客員研究分野を除く。)から推薦された教員各1人の委員をもって構成する。

2 委員は,所長が命ずる。

3 委員の任期は,1年とする。ただし,再任を妨げない。

(委員長)

第8条 委員長は,室長をもって充てる。

2 委員長は,会議を招集し,その議長となる。

3 委員長に事故があるときは,あらかじめ委員長が指名する委員がその職務を代行する。

(会議)

第9条 委員会は,委員の過半数が出席しなければ,議事を開くことができない。

2 委員会の議事は,出席した委員の過半数をもって決し,可否同数のときは,議長の決するところによる。

(意見の聴取)

第10条 委員長が必要と認めたときは,委員会に委員以外の者を出席させ,意見を聴取することができる。

(事務)

第11条 熱帯医学教育室の事務は,生命医科学域・研究所事務部研究所等支援課において処理する。

(補則)

第12条 この規程に定めるもののほか,熱帯医学教育室に関し必要な事項は,所長が別に定める。

附 則

1 この規程は,平成20年4月1日から施行する。

2 この規程施行後最初に命じられる室長の任期は,第4条第2項の規定にかかわらず,平成21年8月23日までとする。

3 この規程施行後最初に命じられる委員の任期は,第7条第3項の規定にかかわらず,平成20年10月15日までとする。

附 則(平成22年3月4日熱帯医学研究所規程第2号)

この規程は,平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月16日熱帯医学研究所規程第4号)

この規程は,平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月27日熱帯医学研究所規程第2号)

この規程は,平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成30年6月29日熱帯医学研究所規程第1号)

この規程は,平成30年7月1日から施行する。

附 則(令和元年9月30日熱帯医学研究所規程第4号)

この規程は,令和元年10月1日から施行する。

附 則(令和2年3月6日熱帯医学研究所規程第1号)

この規程は,令和2年4月1日から施行する。

長崎大学熱帯医学研究所熱帯医学教育室規程

平成20年3月28日 熱帯医学研究所規程第4号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第7編 学部等/第15章 熱帯医学研究所
沿革情報
平成20年3月28日 熱帯医学研究所規程第4号
平成22年3月4日 熱帯医学研究所規程第2号
平成23年3月16日 熱帯医学研究所規程第4号
平成27年3月27日 熱帯医学研究所規程第2号
平成30年6月29日 熱帯医学研究所規程第1号
令和元年9月30日 熱帯医学研究所規程第4号
令和2年3月6日 熱帯医学研究所規程第1号