○長崎大学における公益通報に関する規程

平成21年3月27日

規程第14号

(目的)

第1条 この規程は,公益通報者保護法(平成16年法律第122号)に基づき,長崎大学(以下「本学」という。)における公益通報の適正な処理の仕組みを定めることにより,法令違反行為の早期発見及び是正を図り,もって,法令遵守の推進に資することを目的とする。

(定義)

第2条 この規程において,次の各号に掲げる用語の意義は,当該各号に定めるところによる。

(1) 公益通報 職員等が,不正の利益を得る目的,他人に損害を加える目的その他の不正の目的でなく,本学又は本学の役員及び職員について法令違反行為が生じ,又はまさに生じようとしている旨を通報することをいう。

(2) 職員等 本学の職員及び派遣契約その他の契約に基づき本学の業務に従事する者をいう。

(他の学内規則との関係)

第3条 次の各号に掲げる学内規則の適用を受ける事案については,当該学内規則の定めるところにより処理するものとする。

(通報窓口)

第4条 職員等からの公益通報及び通報処理の仕組みに関する質問を受け付ける窓口(以下「通報窓口」という。)を監査室に置く。

(通報窓口の利用者)

第5条 通報窓口の利用者は,職員等とする。

(公益通報の受付)

第6条 職員等は,原則として,自らの氏名,連絡先,法令違反行為を行った,又は行おうとしている者の氏名,事案の内容,法令違反行為が生じ,又はまさに生じようとしているとする合理的な根拠等を記載した書面を,関係する資料等がある場合は当該資料等を添えて,面会,郵送,FAX,電子メール等の方法で提出することにより,公益通報することができる。

2 監査室長は,前項の通報内容の一部又は全部に不備があるときは,当該通報内容について,公益通報を行った者(以下「通報者」という。)に対して確認等をすることがある。

3 監査室長は,公益通報を受け付けたときは,速やかに学長が指名する理事(以下「理事」という。)及び監事に報告するとともに,当該公益通報が面会以外の方法によるものであるときは,受け付けた旨を通報者に通知する。

(調査担当者)

第7条 理事は,前条第3項の報告を受けたときは,当該公益通報に係る調査の必要性の検討及び調査を担当する者(以下「調査担当者」という。)を指名し,検討,調査等の指示を行う。

(調査の必要性の検討)

第8条 調査担当者は,当該公益通報に係る調査の必要性を検討し,その結果を理事に報告するものとする。

2 調査の必要性の検討に当たっては,通報者の秘密を守るため,通報者が特定されないよう調査の方法に十分に配慮しなければならない。

3 理事は,第1項の報告を受けたときは,必要に応じ学長に報告するとともに,通報者に調査の実施の有無を通知しなければならない。この場合において,調査を実施しないときは,その理由を併せて通知するものとする。

(調査)

第9条 調査担当者は,前条第1項の検討により調査の実施が必要と判断した場合は,当該公益通報に関する事実関係等について調査を行う。

2 調査担当者は,前項の調査を行うに当たり,当該調査の内容によって,調査委員会を設置することができる。

3 調査の実施に当たっては,通報者の秘密を守るため,通報者が特定されないよう調査の方法に十分に配慮しなければならない。

4 調査担当者は,調査を終えたときは,その結果を理事に報告しなければならない。

5 理事は,前項の報告を受けたときは,学長に報告するとともに,通報者に調査結果を通知しなければならない。

(協力義務)

第10条 職員等は,前条第1項の調査に協力しなければならない。

(是正措置等)

第11条 学長は,第9条第5項の報告により法令違反行為が明らかになった場合は,速やかに是正措置及び再発防止策を講じなければならない。

(処分)

第12条 学長は,第9条第5項の報告により法令違反行為が明らかになった場合は,当該行為に関与した者に対し,処分を課すことがある。

(通報者の保護)

第13条 学長は,通報者が公益通報したことを理由として,当該通報者に対して解雇その他のいかなる不利益な取扱いも行ってはならない。

2 学長は,通報者の職場環境の保全に努めるとともに,通報者に対して不利益な取扱い,嫌がらせ等を行った者に対し,処分を課すことがある。

(不正の目的)

第14条 通報者は,虚偽の通報,他人を誹謗中傷する通報その他の不正の目的の通報を行ってはならない。

2 学長は,前項の通報を行った者に対し,処分を課すことがある。

(守秘義務)

第15条 公益通報の受付,調査等に携わった者は,その職務上知り得た秘密を他に漏らしてはならない。

(補則)

第16条 この規程に定めるもののほか,公益通報に関し必要な事項は,別に定めることができる。

附 則

この規程は,平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成21年9月25日規程第42号)

この規程は,平成21年9月25日から施行する。

附 則(平成27年3月27日規程第24号)

この規程は,平成27年4月1日から施行する。

長崎大学における公益通報に関する規程

平成21年3月27日 規程第14号

(平成27年4月1日施行)