○長崎大学病院規則

平成21年4月1日

規則第14号

(趣旨)

第1条 この規則は,長崎大学病院(以下「本院」という。)の組織及び運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(本院の目的)

第2条 本院は,患者の診療を通じて医歯薬学関連の教育及び研究を行うことを目的とする。

(病院長)

第3条 本院に,病院長を置く。

2 病院長は,病院の管理運営をつかさどり,所属職員を統括する。

(副病院長)

第4条 本院に,長崎大学副部局長規則(平成18年規則第26号)第6条の規定に基づき,副病院長7人以内を置く。

2 副病院長は,各診療部門の診療部門長,各診療科の診療科長,各治療室の治療室長,中央診療施設の各部長(各センター長,機構長及び各室長を含む。),薬剤部長,看護部長及び事務部長のうちから病院長が推薦し,学長が選考した者をもって充てる。

3 副病院長は,病院長の職務を補佐する。

4 副病院長の職務,選考等に関し必要な事項は,病院長が別に定める。

(病院長特別補佐)

第5条 本院に,病院長特別補佐を置くことができる。

2 病院長特別補佐は,病院の管理運営に関し広くかつ高い識見を有する者のうちから病院長の推薦に基づき,長崎大学(以下「本学」という。)の役員及び職員(以下「役職員」という。)である者にあっては学長が任命し,本学の職員以外の者にあっては学長が委嘱する。

3 病院長特別補佐は,本院の管理運営に関し,病院長に助言等を行うとともに,病院長が指示する事項を処理する。

4 病院長特別補佐の任期は,2年とする。ただし,病院長特別補佐の任期の末日は,当該病院長特別補佐を推薦した病院長の任期の末日以前でなければならない。

5 病院長特別補佐は,再任されることができる。

6 病院長特別補佐のうち,本学の職員以外の者は,非常勤とする。

(病院長補佐)

第6条 本院に,病院長の職務のうち特定事項の職務を補佐するため,病院長補佐複数人を置く。

2 病院長補佐は,各診療部門の診療部門長,各診療科の診療科長,各治療室の治療室長,中央診療施設の各部長(各センター長,機構長及び各室長を含む。)及び薬剤部長のうちから病院長が指名した者をもって充てる。

3 前項の規定にかかわらず,病院長が特に必要と認めるときは,前項に規定する者以外の者を病院長補佐とすることができる。

4 病院長補佐は,病院長の指示に基づき,本院の運営に係る事項を処理する。

(診療部門等)

第7条 本院に,次の診療部門,診療科及び治療室を置く。

診療部門名

診療科名

治療室名

内科系診療部門

内分泌・代謝内科

消化器内科

リウマチ・膠原病内科

脳神経内科

呼吸器内科

腎臓内科

循環器内科

血液内科

感染症内科

臨床腫瘍科

 

外科系診療部門

呼吸器外科

乳腺・内分泌外科

胃・食道外科

大腸・肛門外科

肝胆膵外科・肝移植外科

小児外科

心臓血管外科

泌尿器科・腎移植外科

脳神経外科

 

感覚・運動器系診療部門

眼科

耳鼻咽喉科

皮膚科・アレルギー科

形成外科

整形外科

 

女性・母子・小児系診療部門

小児科

産科婦人科

 

総合系診療部門

精神科神経科

放射線科

麻酔科

総合診療科

 

歯科系診療部門

保存・補綴歯科

虫歯治療室

歯科保存治療室

冠補綴治療室

義歯補綴治療室

小児歯科


矯正歯科


口腔外科


麻酔・生体管理科


(診療部門長及び副診療部門長)

第8条 各診療部門に,診療部門長及び副診療部門長を置く。

2 診療部門長は,当該診療部門の教授をもって充てる。

3 診療部門長は,当該診療部門における診療に関する業務を掌理する。

4 副診療部門長は,当該診療部門の教授,准教授又は講師をもって充てる。

5 副診療部門長は,診療部門長を補佐し,診療部門長に事故があるときは,その職務を代行する。

(診療科長及び副診療科長)

第9条 各診療科に,診療科長及び副診療科長を置く。

2 診療科長は,当該診療科の教授又は准教授をもって充てる。

3 診療科長は,当該診療科における診療に関する業務を掌理する。

4 副診療科長は,当該診療科の教授,准教授,講師又は助教をもって充てる。

5 副診療科長は,診療科長を補佐し,診療科長に事故があるときは,その職務を代行する。

(治療室長及び副治療室長)

第10条 各治療室に,治療室長及び副治療室長を置く。

2 治療室長は,当該治療室の教授又は准教授をもって充てる。

3 治療室長は,当該治療室における診療に関する業務を掌理する。

4 副治療室長は,当該治療室の准教授,講師又は助教をもって充てる。

5 副治療室長は,治療室長を補佐し,治療室長に事故があるときは,その職務を代行する。

(外来医長及び病棟医長)

第11条 各診療科(保存・補綴歯科を除く。)に外来医長及び病棟医長(入院患者を担当する診療科に限る。)を置き,当該診療科の准教授,講師又は助教をもって充てる。

2 保存・補綴歯科の各治療室に外来医長を置き,当該治療室の准教授,講師又は助教をもって充てる。

3 外来医長は,診療科長又は治療室長の命を受け,当該診療科又は治療室の外来患者の診療に関する業務を処理する。

4 病棟医長は,診療科長又は治療室長の命を受け,当該診療科又は治療室の入院患者の診療に関する業務を処理する。

(フロアマネージャー)

第12条 病棟各階(5階から13階まで),集中治療部及び歯科病棟にフロアマネージャーを置く。

2 フロアマネージャーは,当該階に関連のある診療科の准教授,講師又は助教をもって充てる。

3 フロアマネージャーは,当該階における病棟の管理運営に関する業務を掌理する。

(中央診療施設)

第13条 本院に,中央診療施設として,次の部,センター,機構及び室を置く。

区分

名称

診療施設

がん診療センター

血液浄化療法部

ゲノム診療センター

検査部

光学医療診療部

高度救命救急センター

国際医療センター

国際ヒバクシャ医療センター

細胞療法部

集中治療部

手術部

生活習慣病予防診療部

摂食嚥下リハビリテーションセンター

超音波センター

脳卒中センター

病理診断科・病理部

分娩部

放射線部

リハビリテーション部

口腔・顎・顔面インプラントセンター

口腔管理センター

総合歯科診療部

特殊歯科総合治療部

教育・研究施設

医療教育開発センター

地域医療支援センター

へき地病院再生支援・教育機構

メディカル・ワークライフバランスセンター

臨床研究センター

管理・診療支援施設

安全管理部

医療情報部

ME機器センター

感染制御教育センター

材料部

総合患者支援部

保険医療管理部

歯科衛生室

中央技工室

2 各部に部長及び副部長を,各センターにセンター長及び副センター長を,各機構に機構長を,各室に室長及び副室長を置くほか,検査部及び放射線部に技師長及び副技師長を,リハビリテーション部に理学・作業療法士長を,ME機器センターに臨床工学技士長を,中央技工室に歯科技工士長を,歯科衛生室に歯科衛生士長を置く。

3 部長,センター長,機構長又は室長は,教授又は准教授をもって充てる。

4 副部長,副センター長又は副室長は,各部長,各センター長又は各室長が指名する者をもって充てる。

5 技師長,副技師長,理学・作業療法士長,臨床工学技士長,歯科技工士長及び歯科衛生士長は技術職員をもって充てる。

6 部長,センター長,機構長又は室長は,当該部,センター,機構又は室に関する業務を掌理する。

7 副部長,副センター長又は副室長は,部長,センター長又は室長を補佐するとともに,当該部,センター又は室に関する業務を処理する。

8 技師長は,部長の命を受け,当該部の技術に関する業務を処理する。

9 副技師長は,技師長を補佐し,当該部の技術に関する業務を処理する。

10 技師長及び副技師長の任期は,3年とし,再任を妨げない。

11 技師長及び副技師長の再任の基準及び審査の手続に関し必要な事項は,病院長が別に定める。

12 理学・作業療法士長は,リハビリテーション部長の命を受け,リハビリテーション部の技術に関する業務を処理する。

13 臨床工学技士長は,ME機器センター長の命を受け,ME機器センターの技術に関する業務を処理する。

14 歯科技工士長及び歯科衛生士長は,室長の命を受け,当該室の技術に関する業務を処理する。

(薬剤部)

第14条 本院に,薬剤に関する業務を処理するため,薬剤部を置く。

2 薬剤部に薬剤部長及び副薬剤部長を置き,薬剤部長は教授又は准教授を,副薬剤部長は薬剤部長が指名する者をもって充てる。

3 薬剤部長は,薬剤部に関する業務を掌理する。

4 副薬剤部長は,薬剤部長を補佐し,薬剤部に関する業務を処理する。

(看護部)

第15条 本院に,看護に関する業務を処理するため,看護部を置く。

2 看護部に看護部長,副看護部長,看護師長及び副看護師長を置き,技術職員をもって充てる。

3 看護部長は,看護部に関する業務を掌理する。

4 副看護部長は,看護部長を補佐し,看護部に関する業務を処理する。

5 看護部長の任期は3年,副看護部長の任期は2年とし,再任を妨げない。

6 看護部長及び副看護部長の再任の基準及び審査の手続に関し必要な事項は,病院長が別に定める。

7 看護師長は,上司の命を受け,担当の看護単位に所属する看護職員を指揮し,看護に関する業務を処理する。

8 副看護師長は,看護師長を補佐し,担当の看護単位の看護に関する業務を処理する。

(医療技術部)

第16条 本院に,医療技術の組織的な支援に関する業務を処理するため,医療技術部を置く。

2 医療技術部に医療技術部長,副医療技術部長,技師長及び副技師長を置き,技術職員をもって充てる。

3 医療技術部長は,医療技術部に関する業務を掌理する。

4 副医療技術部長は,医療技術部長を補佐し,医療技術部に関する業務を処理する。

5 技師長は,医療技術部長の命を受け,医療技術部の技術に関する業務を処理する。

6 副技師長は,技師長を補佐し,医療技術部の技術に関する業務を処理する。

(栄養管理室)

第17条 本院に,患者への食事提供及び栄養管理に関する業務を処理するため,栄養管理室を置く。

2 栄養管理室に栄養管理室長及び副栄養管理室長を置き,技術職員をもって充てる。

3 栄養管理室長は,栄養管理室に関する業務を掌理する。

4 副栄養管理室長は,栄養管理室長を補佐し,栄養管理室に関する業務を処理する。

(災害医療支援室)

第18条 本院に,災害対策に関する業務を処理するため,災害医療支援室を置く。

2 災害医療支援室に災害医療支援室長及び副災害医療支援室長を置き,災害医療支援室長は病院長が指名する副病院長を,副災害医療支援室長は災害医療支援室長が指名する者をもって充てる。

3 災害医療支援室長は,災害医療支援室に関する業務を掌理する。

4 副災害医療支援室長は,災害医療支援室長を補佐し,災害医療支援室に関する業務を処理する。

(病院長企画室)

第19条 本院に,病院長の命により,本院の運営・経営に必要な情報の収集,分析及び提供を行うため,病院長企画室を置く。

2 病院長企画室に病院長企画室長及び病院長企画室副室長を置き,病院長が指名する者をもって充てる。

3 病院長企画室の組織及び運営については,病院長が別に定める。

(事務部)

第20条 本院における事務部の組織については,長崎大学事務組織規則(平成16年規則第10号)の定めるところによる。

(運営会議)

第21条 本院に,本院の管理運営の重要事項を審議するため,運営会議を置く。

2 運営会議の組織及び運営については,病院長が別に定める。

(運営戦略部)

第22条 本院に,本院の運営を支援する組織として,運営戦略部を置く。

2 運営戦略部に部長を置き,病院長をもって充てる。

3 運営戦略部の組織及び運営については,病院長が別に定める。

(経営戦略部)

第23条 本院に,本院の経営を支援する組織として,経営戦略部を置く。

2 経営戦略部に部長を置き,病院長をもって充てる。

3 経営戦略部の組織及び運営については,病院長が別に定める。

(診療科長等会議)

第24条 本院に,各診療科等の連絡調整等を行うため,診療科長等会議を置く。

2 診療科長等会議の組織及び運営については,病院長が別に定める。

(教授会)

第25条 本院に,国立大学法人長崎大学基本規則(平成16年規則第1号)第47条第1項の規定に基づき,教授会を置く。

2 教授会の組織及び運営については,病院長が別に定める。

(診療実務者会議)

第26条 本院に,本院の円滑な診療連携を図るため,診療実務者会議を置く。

2 診療実務者会議の組織及び運営については,病院長が別に定める。

(診療部門会議)

第27条 本院に,各診療部門の運営を審議するため,診療部門会議を置くことができる。

2 前項の診療部門会議の組織及び運営については,病院長が別に定める。

(委員会)

第28条 本院に,本院の管理運営の具体的事項を調査審議するため,委員会を置くことができる。

2 委員会の組織及び運営については,病院長が別に定める。

(診療)

第29条 本院における診療は,次の各号に掲げる者が行う。

(1) 診療部門,中央診療施設及びこれらに関係する講座の教授,准教授,講師及び助教

(2) 医員,修練医,研修医及びメディカル・アシスタント

2 医師免許又は歯科医師免許を有する長崎大学大学院医歯薬学総合研究科の学生(前項各号に掲げる者を除く。)及び研究生(熱帯医学研究所及び原爆後障害医療研究所の研究生を含む。)は,診療科長,治療室長又は高度救命救急センター長の指導のもとに本院の患者を診療することができる。

3 病院長が特に必要と認めた場合は,前2項に掲げる者以外の者に,本院において診療を行わせることができる。

(補則)

第30条 この規則に定めるもののほか,本院の管理運営に関して必要な事項は,別に定める。

附 則

1 この規則は,平成21年4月1日から施行する。

2 長崎大学医学部・歯学部附属病院規程(平成16年医学部・歯学部附属病院規程第1号)は,廃止する。

3 第4条第1項の規定にかかわらず,平成30年4月1日から令和2年3月31日までの間に限り,8人以内の副病院長を置くことができるものとする。

附 則(平成21年4月1日規則第17号)

この規則は,平成21年5月1日から施行する。

附 則(平成21年4月23日規則第19号)

この規則は,平成21年4月23日から施行する。

附 則(平成22年3月29日規則第17号)

この規則は,平成22年4月1日から施行し,改正後の第15条第5項の規定は,この規則の施行の日以後に命ぜられる副看護部長について適用する。

附 則(平成22年6月23日規則第26号)

この規則は,平成22年7月1日から施行する。

附 則(平成22年7月30日規則第34号)

この規則は,平成22年8月1日から施行する。

附 則(平成22年12月10日規則第44号)

この規則は,平成23年2月1日から施行する。

附 則(平成23年6月24日規則第32号)

この規則は,平成23年6月24日から施行する。

附 則(平成23年8月2日規則第36号)

この規則は,平成23年8月2日から施行し,改正後の第13条第10項及び第15条第5項の規定は,この規則の施行の日以後に命ぜられる技師長及び看護部長について適用する。

附 則(平成23年9月30日規則第37号)

この規則は,平成23年10月1日から施行する。

附 則(平成23年10月1日規則第41号)

この規則は,平成23年10月1日から施行する。

附 則(平成24年3月16日規則第9号)

この規則は,平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成24年7月12日規則第22号)

この規則は,平成24年8月1日から施行する。

附 則(平成25年3月26日規則第5号)

1 この規則は,平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成25年3月28日規則第19号)

この規則は,平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成25年6月25日規則第28号)

この規則は,平成25年6月25日から施行する。

附 則(平成26年3月12日規則第3号)

この規則は,平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成26年5月16日規則第26号)

この規則は,平成26年6月1日から施行する。

附 則(平成26年7月29日規則第29号)

この規則は,平成26年8月1日から施行する。

附 則(平成26年9月24日規則第31号)

この規則は,平成26年10月1日から施行する。

附 則(平成26年10月9日規則第32号)

この規則は,平成26年10月9日から施行し,平成26年10月1日から適用する。

附 則(平成26年12月25日規則第42号)

この規則は,平成27年4月1日から施行し,改正後の第13条第10項の規定は,この規則の施行の日以後に命ぜられる副技師長について適用する。

附 則(平成27年4月22日規則第18号)

この規則は,平成27年4月22日から施行する。

附 則(平成28年3月31日規則第21号)

この規則は,平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成28年9月30日規則第33号)

この規則は,平成28年10月1日から施行する。

附 則(平成28年10月24日規則第36号)

1 この規則は,平成28年10月24日から施行し,改正後の第15条第5項の規定は,この規則の施行の日以後に命ぜられる副看護部長について適用する。

2 前項の規定にかかわらず,施行の日の前日において副看護部長を命ぜられ,かつ,この規則の施行の日以後再任する副看護部長は,なお従前の例による。

附 則(平成29年3月31日規則第17号)

この規則は,平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成29年4月13日規則第19号)

この規則は,平成29年4月13日から施行する。

附 則(平成29年9月28日規則第29号)

この規則は,平成29年10月1日から施行する。

附 則(平成29年10月30日規則第35号)

この規則は,平成29年11月1日から施行する。

附 則(平成30年2月22日規則第4号)

この規則は,平成30年4月1日から施行し,改正後の第15条第5項の規定は,この規則の施行の日以後に命ぜられる副看護部長について適用する。

附 則(平成30年3月29日規則第16号)

この規則は,平成30年4月1日から施行する。

附 則(平成30年6月29日規則第35号)

この規則は,平成30年7月1日から施行する。

附 則(平成30年10月1日規則第44号)

この規則は,平成30年10月1日から施行する。

附 則(平成30年10月15日規則第46号)

この規則は,平成30年10月15日から施行する。

附 則(平成31年2月7日規則第1号)

この規則は,平成31年4月1日から施行する。

附 則(平成31年3月7日規則第4号)

この規則は,平成31年4月1日から施行する。

附 則(平成31年3月29日規則第14号)

この規則は,平成31年4月1日から施行する。

附 則(平成31年4月26日規則第24号)

この規則は,令和元年5月1日から施行する。

附 則(令和元年7月1日規則第10号)

この規則は,令和元年7月1日から施行する。

長崎大学病院規則

平成21年4月1日 規則第14号

(令和元年7月1日施行)

体系情報
第7編 学部等/第16章
沿革情報
平成21年4月1日 規則第14号
平成21年4月1日 規則第17号
平成21年4月23日 規則第19号
平成22年3月29日 規則第17号
平成22年6月23日 規則第26号
平成22年7月30日 規則第34号
平成22年12月10日 規則第44号
平成23年6月24日 規則第32号
平成23年8月2日 規則第36号
平成23年9月30日 規則第37号
平成23年10月1日 規則第41号
平成24年3月16日 規則第9号
平成24年7月12日 規則第22号
平成25年3月26日 規則第5号
平成25年3月28日 規則第19号
平成25年6月25日 規則第28号
平成26年3月12日 規則第3号
平成26年5月16日 規則第26号
平成26年7月29日 規則第29号
平成26年9月24日 規則第31号
平成26年10月9日 規則第32号
平成26年12月25日 規則第42号
平成27年4月22日 規則第18号
平成28年3月31日 規則第21号
平成28年9月30日 規則第33号
平成28年10月24日 規則第36号
平成29年3月31日 規則第17号
平成29年4月13日 規則第19号
平成29年9月28日 規則第29号
平成29年10月30日 規則第35号
平成30年2月22日 規則第4号
平成30年3月29日 規則第16号
平成30年6月29日 規則第35号
平成30年10月1日 規則第44号
平成30年10月15日 規則第46号
平成31年2月7日 規則第1号
平成31年3月7日 規則第4号
平成31年3月29日 規則第14号
平成31年4月26日 規則第24号
令和元年7月1日 規則第10号