○長崎大学病院宿日直規程

平成21年4月1日

病院規程第8号

(趣旨)

第1条 長崎大学病院(以下「本学病院」という。)における宿日直勤務に関し必要な事項を定めるものとする。

(宿日直勤務の内容)

第2条 本学病院における宿日直勤務は,入院患者の定時的観察,病状の急変に備えての待機等のための勤務とする。

2 宿日直勤務者は,本学病院に勤務する医師,歯科医師及び臨床工学技士とする。

(宿日直勤務の勤務時間)

第3条 宿日直勤務の勤務時間は,次のとおりとする。

(1) 宿直勤務(医師及び歯科医師) 午後5時30分から翌日の午前8時30分まで

(2) 宿直勤務(臨床工学技士) 午後5時15分から翌日の午前8時30分まで

(3) 日直勤務(医師及び歯科医師) 日曜日,土曜日,国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日,年末年始(12月29日から同月31日までの日,1月1日(日曜日に当たる場合に限る。),同月2日(月曜日に当たる場合を除く。)及び同月3日をいう。)又は本学が指定する日の午前8時30分から午後5時30分まで

(4) 日直勤務(臨床工学技士) 日曜日,土曜日,国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日,年末年始(12月29日から同月31日までの日,1月1日(日曜日に当たる場合に限る。),同月2日(月曜日に当たる場合を除く。)及び同月3日をいう。)又は本学が指定する日の午前8時30分から午後5時15分まで

2 前項第1号及び第2号の宿直勤務の勤務時間に,午前0時から午前6時までの仮眠時間を置く。

(宿日直勤務の回数)

第4条 職員ごとの宿日直勤務に従事する回数は,1月当たり5回を超えないようにしなければならない。

(休憩及び仮眠のための施設)

第5条 宿日直勤務者の休憩及び仮眠のための施設は,各診療部門及び中央診療施設の宿日直室とする。

(宿日直勤務の免除)

第6条 次の各号の一に該当する者については,宿日直勤務を免除する。

(1) 出張を命じられた者(出発の前日から帰着の日までの期間。ただし,日帰り出張の場合は当日のみとする。)

(2) 健康診断の結果,宿日直勤務に服することが不適等と指示された者

(3) その他本学病院長が必要と認めた者

(宿日直勤務者の通知)

第7条 本学病院長は,毎月末までに翌月の宿日直勤務者を定め,これを当該職員に通知するものとする。

(宿日直日誌)

第8条 宿日直勤務中に処理した事項は,所定の宿日直日誌に記載しなければならない。

(補則)

第9条 この規程の実施に関し必要な事項は,別に定めることができる。

附 則

1 この規程は,平成21年4月1日から施行する。

2 長崎大学医学部・歯学部附属病院宿日直規程(平成16年医学部・歯学部附属病院規程第6号)は,廃止する。

附 則(平成27年6月30日病院規程第6号)

この規程は,平成27年7月1日から施行する。

長崎大学病院宿日直規程

平成21年4月1日 病院規程第8号

(平成27年7月1日施行)