○長崎大学研究開発推進機構高度技術研修規程

平成23年6月1日

規程第33号

(趣旨)

第1条 この規程は,長崎大学研究開発推進機構が学外機関の技術者,研究者等(以下「技術者等」という。)を対象に実施する高度技術研修(以下「研修」という。)に関し必要な事項を定めるものとする。

(研修の目的)

第2条 研修は,技術者等の再教育を行い,高度な専門的技術を習得させることにより,技術革新に対応し得る創造性豊かな人材の育成に資するとともに,地域の活性化に貢献することを目的とする。

(研修コース及び募集人員)

第3条 研修コース及び募集人員については,長崎大学研究開発推進機構研究推進戦略会議の議を経て定めるものとする。

(受講の手続)

第4条 研修の受講を希望する者は,所定の手続により長崎大学研究開発推進機構長(以下「機構長」という。)に願い出て,許可を受けなければならない。

(講習料)

第5条 講習料は,研修の受講を許可するときに徴収するものとする。

2 既納の講習料は,返還しない。

(受講)

第6条 研修の受講を許可された者は,機構長が定める研修カリキュラムに従って受講しなければならない。

(修了証書の授与)

第7条 研修を修了した者には,機構長が修了証書を授与する。

(事務)

第8条 研修に関する事務は,研究国際部学術推進課において処理する。

(補則)

第9条 この規程に定めるもののほか,研修の実施に関し必要な事項は,別に定める。

附 則

この規程は,平成23年6月1日から施行する。

附 則(平成30年6月26日規程第36号)

1 この規程は,平成30年7月1日より施行する。

長崎大学研究開発推進機構高度技術研修規程

平成23年6月1日 規程第33号

(平成30年7月1日施行)

体系情報
第5編 研究及び知的財産
沿革情報
平成23年6月1日 規程第33号
平成30年6月26日 規程第36号