○長崎大学原爆後障害医療研究所規程

平成25年3月26日

規程第14号

(趣旨)

第1条 この規程は,国立大学法人長崎大学基本規則(平成16年規則第1号)第34条第3項の規定に基づき,長崎大学原爆後障害医療研究所(以下「研究所」という。)の組織及び運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(目的)

第2条 研究所は,放射線の人体への影響を国内外のヒバクシャを対象として研究により究明して,人類の安全と安心に寄与する放射線健康リスク評価・管理学を実践し,全人的被ばく医療学を推進するとともに,国際的な放射線被ばく影響の実態調査,ヒバクシャの試料・資料の収集及びデータベースの構築を行うことを目的とする。

(組織)

第3条 研究所に,次の部門を置く。

放射線リスク制御部門

細胞機能解析部門

原爆・ヒバクシャ医療部門

ゲノム機能解析部門

2 放射線リスク制御部門,細胞機能解析部門,原爆・ヒバクシャ医療部門及びゲノム機能解析部門に,次の研究分野を置く。

放射線リスク制御部門

放射線分子疫学研究分野

国際保健医療福祉学研究分野

放射線災害医療学研究分野

放射線生物・防護学研究分野

健康リスク学

細胞機能解析部門

幹細胞生物学研究分野

分子医学研究分野

原爆・ヒバクシャ医療部門

血液内科学研究分野

腫瘍・診断病理学研究分野

アイソトープ診断治療学研究分野

ゲノム機能解析部門

人類遺伝学研究分野

ゲノム修復学研究分野

(附属施設)

第4条 研究所に,附属施設として放射線・環境健康影響共同研究推進センター(以下「センター」という。)を置く。

2 前項のセンターの組織,運営等に関し必要な事項は,別に定める。

(教授会)

第5条 研究所に,教授会を置く。

2 教授会の組織,運営等に関し必要な事項は,長崎大学教授会規則(平成16年規則第8号)に基づき,別に定める。

(原爆後障害医療研究所共同利用・共同研究拠点運営委員会)

第6条 研究所に,原爆後障害医療研究所共同利用・共同研究拠点運営委員会(以下「運営委員会」という。)を置く。

2 運営委員会の任務,組織,運営等に関し必要な事項は,別に定める。

(事務)

第7条 研究所の事務は,医歯薬学総合研究科事務部総務課において処理する。

(補則)

第8条 この規程に定めるもののほか,研究所に関し必要な事項は,別に定める。

附 則

この規程は,平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成26年8月19日規程第36号)

この規程は,平成26年9月1日から施行する。

長崎大学原爆後障害医療研究所規程

平成25年3月26日 規程第14号

(平成26年9月1日施行)

体系情報
第7編 学部等/第15章 原爆後障害医療研究所
沿革情報
平成25年3月26日 規程第14号
平成26年8月19日 規程第36号