○長崎大学における附属施設の設置に関する基準

平成26年7月25日

学長裁定

(趣旨)

第1 この基準は,国立大学法人長崎大学基本規則(平成16年規則第1号)第37条に規定する学部,研究科及び附置研究所(以下「学部等」という。)に附属する教育研究施設(以下「学部等の附属施設」という。)の設置に関し必要な事項を定めるものとする。

(設置の基準)

第2 学部等の附属施設の設置については,次に掲げるすべての要件を満たさなければならない。

(1) 本学の戦略(中期計画,年度計画等)に基づく施設であること。

(2) 学部等の特色を生かした教育研究を推進する施設であること。

(3) 施設の管理運営のため専任教員を配置する必要があること。

(4) 時限的に設置する施設ではないこと。

第3 第2で定める設置の基準を満たすもののほか,学長が特に必要と認めたときは,この限りでない。

(適用除外)

第4 この基準は,大学設置基準(昭和31年文部省令第28号)第39条に定める大学の教育研究に必要な施設として設置を義務付ける附属施設には適用しない。

附 則

この基準は,平成26年7月25日から施行する。

長崎大学における附属施設の設置に関する基準

平成26年7月25日 学長裁定

(平成26年7月25日施行)

体系情報
第1編 管理及び運営
沿革情報
平成26年7月25日 学長裁定