○長崎大学原爆後障害医療研究所附属放射線・環境健康影響共同研究推進センター規程

平成26年8月19日

原爆後障害医療研究所規程第1号

(趣旨)

第1条 この規程は,長崎大学原爆後障害医療研究所規程(平成25年原爆後障害医療研究所規程第14号)第4条第2項の規定に基づき,長崎大学原爆後障害医療研究所附属放射線・環境健康影響共同研究推進センター(以下「センター」という。)の組織,運営等に関し必要な事項を定めるものとする。

(目的)

第2条 センターは,長崎大学原爆後障害医療研究所(以下「研究所」という。)における放射線・環境健康影響研究の国内外との共同研究の推進に寄与することを目的とする。

(組織)

第3条 センターに,長崎大学教育研究プロジェクト拠点規則(平成17年規則第46号)別表に掲げるチェルノブイリ分子疫学調査研究プロジェクト拠点及び長崎大学・川内村復興推進拠点並びに共同研究推進部及び資料収集保存・解析部を置く。

2 資料収集保存・解析部に,次の室を置く。

(1) 資料調査室

(2) 生体材料保存室

(3) 原爆医学資料展示室

(業務)

第4条 センターにおいては,次に掲げる業務を行う。

(1) 研究所における放射線・環境健康影響研究の国内外との共同研究推進に関すること。

(2) 放射線・環境健康影響研究会,シンポジウム等の開催に関すること。

(3) 国内外の拠点における放射線災害フィールドに係る教育研究に関すること。

(4) 原爆医学資料展示室の運営に関すること。

(5) その他放射線・環境健康影響研究に関すること。

(職員)

第5条 センターに,次に掲げる職員を置く。

(1) センター長

(2) チェルノブイリ分子疫学調査研究プロジェクト拠点長及び長崎大学・川内村復興推進拠点長(以下「拠点長」という。)

(3) 共同研究推進部長及び資料収集保存・解析部長(以下「部長」という。)

(4) 資料調査室主任及び生体材料保存室主任(以下「主任」という。)

(5) 専任教員

(6) 兼務教員

(7) その他センター長が必要と認めた者

2 前項第2号から第7号までの職員は,センター長の命を受け,センターの業務に従事する。

(センター長)

第6条 センター長は,長崎大学原爆後障害医療研究所長(以下「研究所長」という。)をもって充てる。

2 センター長は,センターの業務を掌理し,所属職員を監督する。

(拠点長)

第7条 拠点長は,各拠点の業務に従事する職員のうちから長崎大学原爆後障害医療研究所運営会議(以下「運営会議」という。)の議を経て,研究所長が命ずる。

2 拠点長の任期は,2年とする。ただし,再任を妨げない。

3 拠点長に欠員が生じた場合の後任者の任期は,前任者の残任期間とする。

4 拠点長は,各拠点の業務を掌理し,所属職員を監督する。

(部長)

第8条 部長は,研究所の教授のうちから運営会議の議を経て,研究所長が命ずる。

2 部長の任期は,2年とする。ただし,再任を妨げない。

3 部長に欠員が生じた場合の後任者の任期は,前任者の残任期間とする。

4 部長は,センター長を補佐するとともに,担当部及び室の業務を掌理し,所属職員を監督する。

(主任)

第9条 主任は,研究所の教授のうちから運営会議の議を経て,研究所長が命ずる。

2 主任の任期は,2年とする。ただし,再任を妨げない。

3 主任に欠員が生じた場合の後任者の任期は,前任者の残任期間とする。

4 主任は,部長を補佐するとともに,所属職員を監督する。

(兼務教員)

第10条 兼務教員は,研究所の教員である者は研究所長が命じ,その他の者は研究所長が委嘱する。

2 兼務教員の任期は,2年とする。ただし,再任を妨げない。

(共同利用)

第11条 各拠点は,国立大学の教員その他の者で当該拠点の目的たる教育研究と同一あるいは関連する教育研究に従事するものに利用させるものとする。

(各拠点の組織,運営等)

第12条 第7条及び第11条に定めるもののほか,各拠点の組織,運営等に関し必要な事項は,所長が別に定める。

(事務)

第13条 センターに関する事務は,医歯薬学総合研究科事務部総務課において処理する。

(補則)

第14条 この規程に定めるもののほか,センターに関し必要な事項は,別に定めることができる。

附 則

1 この規程は,平成26年9月1日から施行する。

2 この規程施行後最初に任命される第7条第1項に規定する拠点長の任期は,同条第2項の規定にかかわらず,平成28年3月31日までとする。

3 この規程施行後最初に任命される第8条第1項に規定する部長の任期は,同条第2項の規定にかかわらず,平成28年3月31日までとする。

4 この規程施行後最初に任命される第9条第1項に規定する主任の任期は,同条第2項の規定にかかわらず,平成28年3月31日までとする。

5 この規程施行後最初に任命される第10条第1項に規定する兼務教員の任期は,同条第2項の規定にかかわらず,平成28年3月31日までとする。

附 則(平成27年3月30日原爆後障害医療研究所規程第2号)

この規程は,平成27年4月1日から施行する。

長崎大学原爆後障害医療研究所附属放射線・環境健康影響共同研究推進センター規程

平成26年8月19日 原爆後障害医療研究所規程第1号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第7編 学部等/第15章 原爆後障害医療研究所
沿革情報
平成26年8月19日 原爆後障害医療研究所規程第1号
平成27年3月30日 原爆後障害医療研究所規程第2号