○長崎市チトセピアホール条例施行規則

平成3年10月11日

規則第40号

(趣旨)

第1条 この規則は、長崎市チトセピアホール条例(平成3年長崎市条例第31号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(指定管理者の公募)

第2条 市長は、条例第3条第2項の規定により指定管理者を公募しようとするときは、あらかじめ、申請の受付場所、受付期間及び選考の方法その他必要な事項を公表するものとする。

(平17規則86・全改)

第3条 条例第3条第3項に規定する申請書は、指定管理者指定申請書(第1号様式)とし、市長が別に定める書類は、次に掲げるものとする。

(1) 定款、寄附行為、規約その他これらに類する書類

(2) 法人の登記事項証明書(法人以外の団体にあつては、当該団体の名称、所在地、設立年次等団体の概要及び活動内容等を記載した書類)

(3) 申請書を提出する日の属する事業年度の収支予算書及び事業計画書並びに前3事業年度の収支計算書及び事業報告書

(4) 当該施設の管理に関する業務の収支予算書

(5) その他市長が必要と認める書類

(平17規則86・全改、平26規則96・一部改正)

(休館日)

第4条 条例第6条第2項に定める長崎市チトセピアホール(以下「ホール」という。)の休館日の承認の基準は、次のとおりとする。

(1) 休館日は、1月1日から同月3日まで及び12月29日から同月31日までの期間内であること。

(2) 休館日に開館し、又は開館日に休館する場合は、その旨を市民に周知する措置を講じること。

(平17規則86・追加)

(利用許可の申請)

第5条 条例第7条第1項の規定によりホールの利用の許可を受けようとする者は、チトセピアホール利用許可申請書(第2号様式)を指定管理者に提出しなければならない。

(平11規則83・一部改正、平17規則86・旧第4条繰下・一部改正)

(利用許可証の交付)

第6条 指定管理者は、ホールの利用を許可したときは、チトセピアホール利用許可証(第3号様式)を交付するものとする。

(平11規則83・平14規則64・一部改正、平17規則86・旧第5条繰下・一部改正)

(利用の変更の手続)

第7条 ホールの利用の許可を受けた者(以下「利用者」という。)は、利用の許可を受けた事項を変更しようとするときは、チトセピアホール利用変更申請書(第4号様式)を指定管理者に提出しなければならない。

2 指定管理者は、前項の申請がやむを得ないと認めるときは、チトセピアホール利用変更許可証(第5号様式)を交付するものとする。

(平14規則64・一部改正、平17規則86・旧第6条繰下・一部改正)

(利用の取消の手続)

第8条 利用者は、ホールの利用を取り消そうとするときは、チトセピアホール利用取消届(第6号様式)を指定管理者に提出しなければならない。

(平14規則64・追加、平17規則86・旧第7条繰下・一部改正)

(附属設備の利用料金)

第9条 条例第8条第3項に規定する附属設備の利用料金の承認の基準は、別表のとおりとする。

(平26規則78・追加)

(利用料金の減免)

第10条 条例第9条に規定する利用料金(条例第8条第2項に規定する利用料金をいう。以下同じ。)の減免の承認の基準は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定めるとおりとする。

(1) 本市又は本市の機関が主催する市長が別に定める行事に利用するとき 利用料金の全額

(2) 本市又は本市の機関が主催し、又は経費の一部を負担する行事に利用するとき(前号に該当するときを除く。) 利用料金の8割に相当する額

(3) 本市に登録する市民文化団体が、練習のため、ホールのステージを空き時間に利用するとき 利用料金の7割に相当する額

(4) 本市に所在する学校(学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する学校)及び幼保連携型認定こども園(就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律(平成18年法律第77号)第2条第7項に規定する幼保連携型認定こども園をいう。次号において同じ。)が教育の目的のために利用するとき 利用料金の7割に相当する額

(5) 本市内の心身障害者団体若しくはその育成団体又は社会福祉事業を行う団体がその目的達成のための行事に利用するとき(幼保連携型認定こども園にあつては、保育のための行事に利用するときに限る。) 利用料金の4割に相当する額

(6) 本市内の社会教育団体がその目的達成のため利用するとき 利用料金の4割に相当する額

(7) 本市に登録する市民文化団体が興行を目的としない催し物を行うために利用するとき 利用料金の4割に相当する額

(8) その他指定管理者が特に必要と認めるとき 指定管理者が定める額

2 前項第1号の規定は、条例第9条に規定する附属設備の利用料金の減免の承認の基準について準用する。

3 利用料金の減免を受けようとする者は、チトセピアホール利用料金減免申請書(第7号様式)を指定管理者に提出しなければならない。ただし、指定管理者が特別の理由があると認めるときは、この限りでない。

(平14規則64・追加、平17規則86・旧第8条繰下・一部改正、平26規則78・旧第9条繰下・一部改正、平26規則96・平30規則78・一部改正)

(利用時間超過の利用料金)

第11条 条例別表の備考5に規定する利用時間を超過して利用する場合における利用料金の承認の基準は、次のとおりとする。

(1) 午前0時から午前9時まで又は午後10時から午後12時まで 1時間につき条例別表の午後6時から午後10時までの欄に掲げる金額の4分の1に相当する額

(2) 正午から午後1時まで 条例別表の午前9時から正午までの欄に掲げる金額の3分の1に相当する額

(3) 午後5時から午後6時まで 条例別表の午後1時から午後5時までの欄に掲げる金額の4分の1に相当する額

(平14規則64・旧第7条繰下・一部改正、平17規則86・旧第10条繰下、平26規則78・一部改正)

(超過時間の計算)

第12条 利用時間を超過して利用する場合において、その時間が30分未満であるとき、又はその時間に30分未満の端数があるときは、その時間又はその端数時間は切り捨て、その時間が30分以上であるとき、又はその時間に30分以上1時間未満の端数があるときは、その時間又はその端数時間は1時間として計算する。

(平14規則64・旧第9条繰下、平17規則86・旧第12条繰下、平26規則78・旧第13条繰上)

(利用者の守るべき事項)

第13条 利用者は、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 入場券その他これに類するものを発行するときは、ホールの収容定員を限度とすること。

(2) 所定の場所以外において火気を使用しないこと。

(3) 許可を受けないで物品を販売しないこと。

(4) 利用の許可を受けていない室及び附属設備を使用しないこと。

(5) 建物又は附属設備を汚損し、毀損し、又は滅失したときは、直ちに指定管理者に報告すること。

(平11規則83・旧第11条繰下・一部改正、平14規則64・旧第12条繰下、平17規則86・旧第15条繰下、平26規則7・一部改正、平26規則78・旧第16条繰上)

(入館者の守るべき事項)

第14条 ホールの入館者は、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 所定の場所以外において飲食し、又は喫煙しないこと。

(2) ホール内を不潔にしないこと。

(3) 所定の場所以外に出入しないこと。

(4) 係員の指示に従うこと。

(平4規則24・一部改正、平11規則83・旧第12条繰下・一部改正、平14規則64・旧第13条繰下、平17規則86・旧第16条繰下、平26規則78・旧第17条繰上、平26規則96・一部改正)

(人員の配置)

第15条 指定管理者は、必要があると認めるときは、利用者に対し、秩序維持に必要な人員の配置を命ずることができる。

(平11規則83・旧第13条繰下、平14規則64・旧第14条繰下、平17規則86・旧第17条繰下・一部改正、平26規則78・旧第18条繰上)

(係員の立入り)

第16条 指定管理者は、ホールの管理のため必要があると認めるときは、係員をして、利用中の場所に立ち入らせることができる。

(平11規則83・旧第14条繰下、平14規則64・旧第15条繰下、平17規則86・旧第18条繰下・一部改正、平26規則78・旧第19条繰上)

(利用後の点検)

第17条 利用者は、ホールの利用を終わつたときは、係員に申し出て、その点検を受けなければならない。

(平11規則83・旧第15条繰下、平14規則64・旧第16条繰下、平17規則86・旧第19条繰下、平26規則78・旧第20条繰上)

(委任)

第18条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

(平11規則83・旧第16条繰下、平14規則64・旧第17条繰下、平17規則86・旧第20条繰下、平26規則78・旧第21条繰上)

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成3年11月1日から施行する。

附 則(平成4年3月31日規則第24号)

(施行期日)

1 この規則は、平成4年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正前の長崎市チトセピアホール条例施行規則に定める様式による用紙は、当分の間所要の調整をして使用することができる。

附 則(平成11年3月31日規則第83号)

この規則は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成14年4月1日規則第64号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の長崎市チトセピアホール条例施行規則の規定は、この規則の施行の日以後の利用に係る使用料から適用し、同日前の利用に係る使用料については、なお従前の例による。

附 則(平成17年6月30日規則第86号)

(施行期日)

1 この規則は、平成18年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正前の長崎市チトセピアホール条例施行規則に定める様式による用紙は、当分の間所要の調整をして使用することができる。

附 則(平成26年1月23日規則第7号)

(施行期日)

1 この規則は、平成26年4月1日から施行する。ただし、第1条中長崎市公会堂条例施行規則第16条第5号の改正規定、第2条中長崎市チトセピアホール条例施行規則第16条第5号の改正規定及び同規則別表の改正規定(「椅子いす」を「椅子」に改める部分に限る。)、第3条(長崎市ブリックホール条例施行規則第16条の改正規定及び同規則別表の改正規定(「椅子いす」を「椅子」に改める部分を除く。)を除く。)の規定、第6条中長崎市野口彌太郎記念美術館条例施行規則第6条第4号の改正規定及び同規則第8条の改正規定、第7条中長崎市中の茶屋条例施行規則第4条第4号の改正規定、第8条中長崎市歴史民俗資料館条例施行規則第16条第1項の改正規定、同規則第9号様式の改正規定及び同規則第10号様式の改正規定、第9条中長崎市伊王島灯台記念館条例施行規則第4条第1号の改正規定、第10条中長崎市遠藤周作文学館条例施行規則第3条の改正規定、第11条中長崎市伊王島ふれあい広場条例施行規則第8条第1項の改正規定並びに第12条中長崎市心田庵条例施行規則第5条第5号の改正規定は、公布の日から施行する。

(使用料に係る経過措置)

2 この規則の規定による改正後の次に掲げる規則の規定は、この規則の施行の日以後に模写等又は利用の許可を受ける者の使用料について適用し、同日前に模写等又は利用の許可を受けた者の使用料については、なお従前の例による。

(1) 

(2) 長崎市チトセピアホール条例施行規則第14条及び別表

附 則(平成26年7月17日規則第78号)

(施行期日)

1 この規則は、平成27年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日前に利用の許可を受けた長崎市チトセピアホール条例施行規則第7条第1項に規定する利用者の使用料については、なお従前の例による。

3 改正前の長崎市チトセピアホール条例施行規則に定める様式による用紙は、当分の間所要の整備をして使用することができる。

附 則(平成26年10月1日規則第96号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成30年11月14日規則第78号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 第1条の規定による改正後の長崎市チトセピアホール条例施行規則第10条の規定は、この規則の施行の日(以下「施行日」という。)以後の利用に係る利用料金の減免について適用し、施行日前の利用に係る利用料金の減免については、なお従前の例による。

別表(第9条関係)

(平4規則24・平14規則64・平17規則86・平26規則7・平26規則78・一部改正)

区分

単位

金額

証明器具

ボーダーライト

1列

1,059

フットライト

一式

524

アッパーホリゾントライト

一式

1,265

ロアーホリゾントライト

一式

627

シーリングスポットライト

一式

3,178

リフレクターランプ

1台

205

スポットライト(1キロワット)

1台

421

スポットライト(0.65キロワット)

1台

339

スポットライト(0.5キロワット)

1台

308

ピンスポットライト

1台

3,178

サスペンションライト

1台

421

ストリップライト

1台

257

ミラーボール

1台

1,059

エフェクトマシン

1台

1,059

リップルマシン

1台

370

しんなしマシン

1台

1,059

虹マシン

1台

1,059

波マシン

1台

1,059

調光操作装置

一式

6,356

コンセント

1口

205

音響器具

アンプ

一式

3,805

カセットテープレコーダー

1台

1,265

コンパクトディスクプレーヤー(CD)

1台

1,265

ミニディスクプレーヤー(MD)

1台

1,265

マイクロホン

1本

380

可搬型ミキサー

一式

1,265

音響板

一式

6,356

グランドピアノ

1台(調律料を除く。)

8,475

舞台器具

所作台

一式

6,356

松羽目・竹羽目

一式

1,265

平台

1枚

308

箱馬

1個

10

雛壇ひなだん

一式

3,702

演台・司会者台

1台

308

屏風びょうぶ

1双

2,540

指揮者台(譜面台を含む。)

1組

246

背景幕・振り竹

1枚

524

地がすり・紗幕

1枚

627

毛せん

1枚

144

上敷・座布団

1枚

72

ドライアイスマシン

1台

1,059

映写機

一式

2,643

椅子

1脚

10

長机

1脚

123

シャワー室

1回

524

冷暖房設備

1時間につき3,600円

備考

1 この表に掲げる金額(冷暖房設備に係る金額を除く。以下同じ。)は、午前9時から正午まで、午後1時から午後5時まで又は午後6時から午後10時までのそれぞれの利用時間を1回とした額とする。

2 午前9時から午後5時まで又は午後1時から午後10時までのそれぞれの利用時間を1回とした金額については、この表に掲げる金額の2倍の額とし、午前9時から午後10時までの利用時間を1回とした金額については、この表に掲げる金額の3倍の額とする。

3 利用時間を超過して附属設備(冷暖房設備を除く。)を利用する場合の金額は、1時間につき、この表に掲げる金額の3分の1に相当する額とする。

4 コンセントを利用する場合の使用量は、1キロワットにつき1口として計算する。この場合において、その使用量が1キロワット未満であるとき、又はその使用暈に1キロワット未満の端数があるときは、その使用量又はその端数の使用量は1口として計算する。

(平17規則86・追加、平26規則96・一部改正)

画像

(平14規則64・全改、平17規則86・旧第1号様式繰下・一部改正、平26規則78・一部改正)

画像

(平14規則64・全改、平17規則86・旧第2号様式繰下・一部改正、平26規則78・一部改正)

画像

(平14規則64・全改、平17規則86・旧第3号様式繰下・一部改正、平26規則78・一部改正)

画像

(平14規則64・追加、平17規則86・旧第4号様式繰下・一部改正、平26規則78・一部改正)

画像

(平14規則64・追加、平17規則86・旧第5号様式繰下・一部改正)

画像

(平14規則64・追加、平17規則86・旧第6号様式繰下・一部改正、平26規則78・一部改正)

画像

長崎市チトセピアホール条例施行規則

平成3年10月11日 規則第40号

(平成30年11月14日施行)

体系情報
第3類 行政一般/第7章 文化振興
沿革情報
平成3年10月11日 規則第40号
平成4年3月31日 規則第24号
平成11年3月31日 規則第83号
平成14年4月1日 規則第64号
平成17年6月30日 規則第86号
平成26年1月23日 規則第7号
平成26年7月17日 規則第78号
平成26年10月1日 規則第96号
平成30年11月14日 規則第78号