○那覇市道路占用規則

1966年6月21日

規則第11号

(趣旨)

第1条 この規則は、道路法(昭和27年法律第180号。以下「法」という。)の規定による市道(以下「道路」という。)の占用について法及び道路法施行規則(昭和27年建設省令第25号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(占用の許可申請)

第2条 法第32条第1項の規定による許可を受けようとする者が同条第2項に規定する申請書を市長に提出するときは、次に掲げる書類又は図面を添付しなければならない。ただし、市長が添付の必要がないと認める書類又は図面にあっては、この限りでない。

(1) 占用の位置及び付近を表示した図面

(2) 工作物、物件又は施設の実測求積図、縦断面図、横断面図(縮尺100分の1程度)及び構造図(平面図、側面図)

(3) 占用が道路工事を伴うものであるときは、前2号に掲げる書類及び図面のほか道路工事に関する設計書、仕様書及び図面

(4) 占用が隣接の土地又は建物の所有者に利害関係があると認められるときは、その利害関係者の同意書

(5) その他市長が特に必要と認めて指示した書類及び図面

2 前項の申請書の様式は、道路法施行規則第4条の3第1項に規定する様式とする。

(占用の変更許可申請)

第3条 法第32条第2項及び前条の規定は、法第32条第3項の規定による許可を受けようとする場合について準用する。

(許可の更新に係る申請書の提出期限)

第4条 法第32条第1項の規定による許可を受けた者(以下「占用者」という。)が当該許可を受けた占用の期間が満了した後引き続き同項の許可を受けようとする場合の同条第2項に規定する申請書の提出は、次の各号に掲げる場合の区分に応じ、当該各号に定める日までにしなければならない。

(1) 一時的な占用の場合 占用の期間が満了する日の前日から起算して3日前の日(市長がやむを得ないと認めるものにあっては、当該期間が満了する日の前日)

(2) 前号に掲げる場合以外の場合 占用の期間が満了する日の前日から起算して30日前の日

(許可証の交付)

第5条 市長は、法第32条第1項又は第3項の規定による許可をしたときは、道路占用許可証を申請者に交付する。

(占用の廃止)

第6条 占用者は、占用期間満了前に占用者の都合により、占用を廃止したときは、速やかに道路占用廃止届を市長に提出しなければならない。

(占用権の承継等)

第7条 占用者は、その権利を他人に譲渡または貸付けしてはならない。ただし、やむを得ない理由により、当事者連署の上、市長の許可を受けた者はこの限りでない。

2 占用者が住所、氏名又は名称を変更した場合は、速やかに、道路占用者住所氏名変更届を市長に提出しなければならない。

3 相続人において権利を承継したときは、承継後1月以内に戸籍抄本を添えて、道路占用承継届を市長に提出しなければならない。

4 法人合併の場合で合併後存続する法人又は合併により成立した法人が、合併により消滅した法人の有する権利を承継したときは、合併後1月以内に登記簿抄本を添えて道路占用承継届を市長に提出しなければならない。

5 第1項ただし書及び前2項の場合において権利を承継した者は、前占用者に属する一切の義務を承継したものとみなす。

(工事の執行)

第8条 占用者が道路に関する工事に着手しようとするときは、工事に着手する日の前日から起算して3日前の日までに市長に届け出て、その指示を受けなければならない。

2 占用者が前項の工事を完成したときは、直ちに市長に届け出て、その検査を受けなければならない。

(道路の原状回復)

第9条 占用者は、占用許可の期間が満了したとき、占用を廃止したとき、又は占用を取り消されたときは、直ちに道路を原状に回復するとともに道路占用返地届を市長に提出し、検査を受けなければならない。

2 地下埋設その他を目的とする占用の終了後舗装箇所の原状回復がなされた場合において、検査後1年以内に修理を必要と認めるときは、市長は、原状回復をした者の負担で再び回復を命ずることができる。

(占用を受けたことの表示)

第10条 占用者は、占用箇所の見やすい場所に道路占用許可済の標札を標示しなければならない。ただし、市長が必要でないと認めたときは、この限りでない。

(国の道路占用)

第11条 第2条から第4条まで、第6条第8条及び第9条の規定は、法第35条に規定する協議に基づく国の道路占用について準用する。

(様式)

第12条 次の表に掲げる文書の様式は、市長が定める。

文書の名称

関係規定

道路占用許可証

第5条

道路占用廃止届

第6条

道路占用者住所氏名変更届

第7条第2項

道路占用承継届

第7条第3項及び第4項

道路占用返地届

第9条第1項

道路占用許可済

第10条

(補則)

第13条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が定める。

付 則

1 この規則は、1966年7月1日から施行する。

付 則(昭和47年7月11日規則第34号抄)

1 この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成3年4月1日規則第16号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 改正後の那覇市道路占用規則の規定にかかわらず、なお当分の間、適宜修正の上、従前の様式を使用することができる。

付 則(平成7年3月31日規則第21号)

この規則は、平成7年4月1日から施行する。

付 則(令和4年3月28日規則第12号)

この規則は、公布の日から施行する。

那覇市道路占用規則

昭和41年6月21日 規則第11号

(令和4年3月28日施行)