○那覇市上下水道局車両管理規程

昭和49年10月1日

水道局規程第6号

第1章 総則

(目的)

第1条 この規程は那覇市上下水道局(以下「局」という。)に属する車両の適正な管理と有効な使用を図ることを目的とする。

(適用範囲)

第2条 この規程の適用を受ける車両は、普通自動車、小型自動車、軽自動車、原動機付自転車及び自動二輪車とする。

(車両の総括)

第3条 車両の管理及び使用に関する事務は、総務課長が総括する。

(安全運転管理者)

第3条の2 車両の安全な運転を確保するため、道路交通法(昭和35年法律第105号)第74条の2第1項の規定に基づき安全運転管理者を置く。

第2章 車両の管理

(車両原簿)

第4条 総務課長は、車両原簿(第1号様式)を作成し、車両全般について必要な事項を記載し、記載事項に変動が生じたときは、その都度訂正しなければならない。

(車両の配置)

第5条 総務課長は、上下水道事業管理者の承認を得て、車両の配置並びに配置換えをすることができる。

(修理)

第6条 車両を配置された課の長(以下「車両保管責任者」という。)は、修理を必要とする車両があるときは、直ちに修理しなければならない。

(車両整備記録簿)

第7条 車両保管責任者は、車両の整備状況を明らかにするため車両整備記録簿(第2号様式の4)を調製し、整備の状況を記録しておかなければならない。

(給油)

第8条 総務課長は、油脂燃料の補給場所(以下「指定給油所」という。)を指定するものとする。

2 車両保管責任者は、指定給油所において油脂燃料を補給するものとする。ただし、遠距離その他の特別の理由がある場合は、他の場所において補給することができる。

(月報)

第9条 車両保管責任者は、総務課長に対し、運行月報(第2号様式)、車両修理月報(第2号様式の2)及び車両油脂燃料等月報(第2号様式の3)を翌月の20日までに提出しなければならない。

(運転者の管理義務)

第10条 運転者は、使用車両の始動点検を行ない、常に車体の清掃及び整備に努め、盗難、火災の予防には充分に注意を払わなければならない。

2 運転者は、車両に故障を生じた場合は、直ちに安全運転管理者に連絡し、指示を受けなければならない。

3 原動機付自転車及び自動二輪車を使用する者は、必ずヘルメットを着用しなければならない。

(事故の報告)

第11条 運転者は、車両の運転中に交通事故が発生したときは、遅滞なく車両事故報告書を作成し、車両保管責任者を経て総務課長に提出しなければならない。

2 総務課長は、前項の規定により車両事故報告書の提出があったときは、その事実を調査確認のうえ、自己の意見を付し、上下水道事業管理者に報告しなければならない。

第3章 車両の保管

(車両保管責任者及び保管場所)

第12条 車両保管責任者は、火災及び盗難の予防並びに車両の保管責任に任ずるものとする。

2 車両は局の駐車場に保管するものとする。

(運行日誌)

第13条 車両保管責任者は、車両の使用状況を把握するため、運転者をして運行日誌(第3号様式)を提出させなければならない。

第4章 車両の使用

(使用基準)

第14条 車両はあらかじめ定められた使用目的以外に使用してはならない。ただし、特に必要があると認めるときは、総務課長は使用許可願(第4号様式)を提出させ、車両保管責任者と協議し、使用目的以外に使用させることができる。

(使用)

第15条 常時使用を認めた者以外の者が車両を使用しようとするときは、あらかじめ車両保管責任者の承認を得なければならない。ただし、緊急かつやむを得ない理由により事前に承認を得ることができないときは、使用後速やかに車両保管責任者に報告しなければならない。

(車両運転者登録簿の作成)

第16条 車両保管責任者は、車両の安全な運行を図るため、あらかじめ車両を運転させることができる職員の名簿を、総務課長に提出しなければならない。

2 前項の規定により車両の運転をさせることができる職員は、2年以上の運転経験を有する者でなければならない。ただし、車両保管責任者が特に必要と認める者については、この限りでない。

(使用制限及び禁止)

第17条 車両保管責任者は、車両の使用が第1条の目的に照らし適正でないと認めるときは、その使用を制限し、又は禁止することができる。

(使用に耐えない車両の処分)

第18条 車両保管責任者は、車両が使用に耐えないと判断したときは、速やかに総務課長あて廃棄の手続きをするものとする。

2 総務課長は、速やかに前項の車両を廃棄処理しなければならない。

付 則

この規程は、公布の日から施行する。

付 則(平成10年3月31日水道局規程第4号)

この規程は、平成10年4月1日から施行する。

付 則(平成10年10月30日水道局規程第11号)

この規程は、公布の日から施行する。

付 則(平成14年3月29日水道局規程第9号)

この規程は、平成14年4月1日から施行する。

付 則(平成14年9月2日水道局規程第14号)

この規程は、公布の日から施行し、改正後の那覇市水道局分課規程、那覇市水道局事務決裁規程、那覇市水道局有効率向上対策委員会規程、那覇市水道局経営委員会規程、那覇市水道局公印規程、那覇市水道局統計事務に関する規程、那覇市水道史編集委員会規程、那覇市水道局車両管理規程、那覇市水道事業会計規程、那覇市水道局指定給水装置工事事業者審査委員会規程及び那覇市水道局自家用電気工作物保安規程は平成14年9月1日から適用する。

付 則(平成15年4月1日水道局規程第7号)

1 この規程は、平成15年4月1日から施行する。

2 この規程の施行の際現に改正前の那覇市水道局車両管理規程の規定に基づいて調製されている様式は、改正後の那覇市水道局車両管理規程の相当する規定に基づき調製されたものとみなす。

付 則(平成17年4月1日上下水道局規程第4号)

この規程は、平成17年4月1日から施行する。

付 則(平成18年3月31日上下水道局規程第5号)

この規程は、平成18年4月1日から施行する。

付 則(平成19年3月30日上下水道局規程第6号)

この規程は、公布の日から施行する。

付 則(平成31年4月25日上下水道局規程第9号)

この規程は、令和元年年5月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

那覇市上下水道局車両管理規程

昭和49年10月1日 水道局規程第6号

(令和元年5月1日施行)

体系情報
第12類 公営企業/第1章 上下水道事業/第3節 庁舎管理等
沿革情報
昭和49年10月1日 水道局規程第6号
平成10年3月31日 水道局規程第4号
平成10年10月30日 水道局規程第11号
平成14年3月29日 水道局規程第9号
平成14年9月2日 水道局規程第14号
平成15年4月1日 水道局規程第7号
平成17年4月1日 上下水道局規程第4号
平成18年3月31日 上下水道局規程第5号
平成19年3月30日 上下水道局規程第6号
平成31年4月25日 上下水道局規程第9号