○那覇市上下水道局職員職名規程

1970年7月1日

水道局規程第6号

(趣旨)

第1条 この規程は、那覇市職員定数条例(1956年条例第3号)第2条に定める上下水道局職員の職名に関して、必要な事項を定めるものとする。

(職名)

第2条 職員の職名は、次のとおりとする。

(1) 事務職員

部長 参事監 副部長 参事 課長 担当副参事 副参事 室長 係長 主幹 主査 主任主事 主事

(2) 技術職員

部長 参事監 副部長 参事 課長 担当副参事 副参事 室長 係長 主幹 技査 主任技師 技師 主任技工 技工

2 部長、参事監、副部長及び参事の職名には上下水道部の名称を冠するものとし、課長、室長、係長及び主幹並びに職制上これらに準ずるものと定められた職を命ぜられた職員については、その課、室又は係の名称を職名に冠するものとする。

(法令等に基づく職名)

第3条 職員の職名に関し、法令その他特別の定めがある場合は、必要があると認められるものについては、その職名を用い又は前条の職名を併せ用いることができる。

付 則

1 1970年7月1日から施行する。

3 この規程施行の際、特に職名変更の辞令を受けた者を除き、現に従前の職名と同一の職名を有する者は、この規程により任命されたものとみなし、その他の者は、別表のとおり任命したものとみなす。

付 則(昭和47年6月15日水道局規程第4号)

1 この規程は、公布の日から施行し、昭和47年5月15日から適用する。

2 この規程施行の際、吏員以外の職員であった者は、従前と同一の職名をもって吏員に任命されたものとする。ただし、主事補である者は主事に、技師補である者は技師にそれぞれ職名を変更する。

付 則(昭和50年7月11日水道局規程第3号)

この規程は、公布の日から施行する。

付 則(昭和51年7月31日水道局規程第1号)

この規程は、昭和51年8月1日から施行する。

付 則(昭和60年7月5日水道局規程第5号)

この規程は、公布の日から施行する。

付 則(昭和63年4月1日水道局規程第2号)

この規程は、昭和63年4月1日から施行する。

付 則(平成元年4月1日水道局規程第3号)

この規程は、平成元年4月1日から施行する。

付 則(平成5年4月1日水道局規程第1号)

この規程は、平成5年4月1日から施行する。

付 則(平成6年3月16日水道局規程第1号)

この規程は、平成6年4月1日から施行する。

付 則(平成11年4月1日水道局規程第10号)

この規程は、公布の日から施行する。

付 則(平成15年4月1日水道局規程第5号)

この規程は、平成15年4月1日から施行する。

付 則(平成16年4月1日水道局規程第4号)

この規程は、平成16年4月1日から施行する。

付 則(平成17年4月1日上下水道局規程第5号抄)

1 この規程は、平成17年4月1日から施行する。

付 則(平成19年3月30日上下水道局規程第5号)

この規程は、平成19年4月1日から施行する。

付 則(平成21年3月27日上下水道局規程第8号)

この規程は、平成21年4月1日から施行する。

付 則(平成27年3月31日上下水道局規程第1号)

この規程は、平成27年4月1日から施行する。

別表

旧職名

新職名

旧職名

新職名

主事(係長)

係長

技手・技手補

技師

技師(係長)

係長

主事補

主事補、書記

主事

助手

技師補

那覇市上下水道局職員職名規程

昭和45年7月1日 水道局規程第6号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第12類 公営企業/第1章 上下水道事業/第4節
沿革情報
昭和45年7月1日 水道局規程第6号
昭和47年6月15日 水道局規程第4号
昭和50年7月11日 水道局規程第3号
昭和51年7月31日 水道局規程第1号
昭和60年7月5日 水道局規程第5号
昭和63年4月1日 水道局規程第2号
平成元年4月1日 水道局規程第3号
平成5年4月1日 水道局規程第1号
平成6年3月16日 水道局規程第1号
平成11年4月1日 水道局規程第10号
平成15年4月1日 水道局規程第5号
平成16年4月1日 水道局規程第4号
平成17年4月1日 上下水道局規程第5号
平成19年3月30日 上下水道局規程第5号
平成21年3月27日 上下水道局規程第8号
平成27年3月31日 上下水道局規程第1号
令和2年11月4日 上下水道局規程第16号