○那覇市上下水道局職員の名札の制式及び貸与に関する規程

1967年10月28日

水道局規程第14号

(趣旨)

第1条 この規程は、職員であることを表示するための名札の制式及び貸与に関し、必要な事項を定めるものとする。

(職員の定義)

第2条 この規程において職員とは、上下水道事業管理者(以下「管理者」という。)及び地方公営企業法(昭和27年法律第292号)第15条第1項の補助職員をいう。

(制式)

第3条 名札の制式は、第1号様式のとおりとする。ただし、制式は、必要に応じて勘案することができる。

2 前項本文の規定にかかわらず、管理者の名札に関しては、別に定めるものとする。

(貸与)

第4条 名札は、職員となったときに貸与する。

(損傷又は紛失)

第5条 名札を損傷し、又は紛失したときは、名札損傷・紛失届(第2号様式)により管理者に速やかに届け出て、名札の再貸与を受けなければならない。

2 前項の規定により再貸与を受けたときは、実費を弁償しなければならない。ただし、管理者が認めるときは、免除することができる。

(変更の手続)

第6条 勤務替え又は氏名の変更により名札の変更をしなければならないときは、速やかに変更の手続をしなければならない。

(返納)

第7条 職員の身分を失ったときは、速やかに名札を管理者へ返納しなければならない。

(取扱い)

第8条 名札に関する取扱いは、総務課において行なう。

付 則

この規程は、1967年11月1日から施行する。

付 則(昭和51年7月31日水道局規程第1号)

この規程は、昭和51年8月1日から施行する。

付 則(平成14年3月29日水道局規程第9号)

この規程は、平成14年4月1日から施行する。

付 則(平成17年3月1日水道局規程第2号)

この規程は、公布の日から施行する。

付 則(平成17年4月1日上下水道局規程第4号)

この規程は、平成17年4月1日から施行する。

画像

画像

那覇市上下水道局職員の名札の制式及び貸与に関する規程

昭和42年10月28日 水道局規程第14号

(平成17年4月1日施行)

体系情報
第12類 公営企業/第1章 上下水道事業/第4節
沿革情報
昭和42年10月28日 水道局規程第14号
昭和51年7月31日 水道局規程第1号
平成14年3月29日 水道局規程第9号
平成17年3月1日 水道局規程第2号
平成17年4月1日 上下水道局規程第4号