○那覇市上下水道局職員身分証明証規程

昭和52年7月21日

水道局規程第10号

(趣旨)

第1条 この規程は、上下水道事業管理者が必要と認める上下水道局職員(以下「職員」という。)に携帯させる身分証明証に関し必要な事項を定めるものとする。

(様式)

第2条 身分証明証の様式は別表のとおりとする。

(提示)

第3条 職員は、職務の執行に際しては、常に身分証明証を携帯し、必要と認めるときは、これを示さなければならない。

(貸与の禁止)

第4条 身分証明証は、他人に貸し、又は譲ってはならない。

(紛失)

第5条 身分証明証を失い又は損じたときは、直ちにその旨を総務課長に届け出なければならない。

(返還)

第6条 次の各号のいずれかに該当するときは、速やかに身分証明証を返さなければならない。

(1) 職員の身分を失い又は休職したとき。

(2) 使用の有効期限が経過したとき。

(3) その他携帯の必要がなくなったとき。

(事務)

第7条 身分証明証に関する事務は総務課において行う。

付 則

この規程は、公布の日から施行し、昭和52年7月1日から適用する。

付 則(平成13年5月29日水道局規程第9号)

この規程は、平成13年5月29日から施行する。

付 則(平成17年4月1日上下水道局規程第4号)

この規程は、平成17年4月1日から施行する。

画像

那覇市上下水道局職員身分証明証規程

昭和52年7月21日 水道局規程第10号

(平成17年4月1日施行)

体系情報
第12類 公営企業/第1章 上下水道事業/第4節
沿革情報
昭和52年7月21日 水道局規程第10号
平成13年5月29日 水道局規程第9号
平成17年4月1日 上下水道局規程第4号