○那覇市上下水道局被服貸与規程

1970年4月21日

水道局規程第2号

(貸与の原則)

第1条 那覇市上下水道局職員(以下「職員」という。)に対して、別に定めるもののほか、この規程により被服を貸与する。

(制式、貸与を受ける職員の範囲等)

第2条 職員に貸与する被服の種類、貸与数、貸与期間及び貸与を受ける職員の範囲は、別表のとおりとし、制式については、別に定める。

2 被服の貸与期間は、被服を貸与した日の属する月の翌月から計算する。

(被服の着用)

第3条 職員は公務に従事中は、貸与を受けた被服を着用しなければならない。ただし、補修その他特別の事情により着用できないときは、この限りでない。

(貸与の時期)

第4条 被服は、貸与を受けた被服の貸与期間の満了の日の前日までに貸与するものとする。

2 初任者には、着用の時期を失しないよう貸与する。

(処分の禁止)

第5条 貸与を受けた被服は、譲渡、転貸与、質入又はその他の処分をしてはならない。

(保管)

第6条 貸与を受けた被服は、善良な管理者の注意をもって保管し、破損又は汚損したときは、直ちに、補修又は洗たくして使用するものとする。

2 被服の補修、洗たくその他保管に必要な費用は、貸与を受けた職員の負担とする。ただし、その対価として、貸与を受けた被服が貸与期間を満了したときは、その被服をその職員に交付する。

(亡失、破損等の処置)

第7条 貸与期間中に貸与を受けた被服を亡失又は使用に堪えない程度に破損若しくは汚染したときは、被服亡失破損届(第1号様式)により速やかに上下水道事業管理者に届け出なければならない。

2 前項の届出があったときは、必要に応じ被服を再貸与する。

3 亡失又は破損等の理由が貸与を受けた者の責めに帰すべきものであるときは、その購入原価を貸与期間の日数で除した商に残日数を乗じて得た金額を弁償しなければならない。

(返納)

第8条 貸与期間満了前に職員が退職、休職又は勤務替えを命ぜられたときは、速やかに貸与品を返納しなければならない。ただし、死亡又は伝染病によるときは、この限りでない。

(共用被服)

第9条 第2条の規定にかかわらず、共同使用をさせるため総務課に共用被服を備え置くことができる。

(代品の貸与)

第10条 被服の貸与期間が満了したときは、代品を貸与するものとする。

(貸与簿)

第11条 総務課長は、被服貸与簿(第2号様式)を備えて、常に被服の貸与状況を明らかにしておかなければならない。

付 則

1 この規程は、公布の日から施行する。

2 那覇市水道事業職員被服貸与規程(1964年訓令第9号)は、廃止する。

付 則(1971年7月1日水道局規程第5号)

この規程は、1971年7月1日から施行する。

付 則(昭和48年6月20日水道局規程第6号)

この規程は、公布の日から施行し、昭和48年5月1日から適用する。

付 則(昭和51年7月31日水道局規程第2号)

この規程は、昭和51年8月1日より施行する。

付 則(昭和52年4月11日水道局規程第3号)

この規程は、公布の日から施行する。

付 則(昭和57年2月8日水道局規程第1号)

この規程は、昭和57年2月22日から施行する。

付 則(昭和61年6月1日水道局規程第9号)

この規程は、昭和61年6月1日から施行する。

付 則(平成2年11月21日水道局規程第3号)

この規程は、公布の日から施行し、改正後の那覇市水道局被服貸与規程の規定は、平成2年10月1日から適用する。

付 則(平成4年5月1日水道局規程第2号)

この規程は、平成4年5月1日から施行する。

付 則(平成11年4月1日水道局規程第10号)

この規程は、公布の日から施行する。

付 則(平成13年3月30日水道局規程第3号)

この規程は、平成13年4月1日から施行する。

付 則(平成14年3月29日水道局規程第7号)

この規程は、平成14年4月1日から施行する。

付 則(平成16年4月1日水道局規程第4号)

この規程は、平成16年4月1日から施行する。

付 則(平成17年4月1日上下水道局規程第5号抄)

1 この規程は、平成17年4月1日から施行する。

付 則(平成19年3月30日上下水道局規程第5号)

この規程は、平成19年4月1日から施行する。

付 則(平成19年4月26日上下水道局規程第10号)

この規程は、公布の日から施行する。

付 則(平成24年3月30日上下水道局規程第6号)

この規程は、平成24年4月1日から施行する。

付 則(平成27年3月31日上下水道局規程第1号)

この規程は、平成27年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

種類

数量

期間

(年)

貸与を受ける職員

備考

技術服

2

1

配水管理課の現場作業に従事する職員

上下衣

1

1

(1) 技術職員の主幹及び係長(技査を含む。以下同じ。)の職にある者

(2) 技師

(3) 量水器の管理に係る業務に従事する職員

(4) 事務職員で主として外勤する者のうち総務課長が必要と認めた職員

上下衣

※主幹及び係長には、課長相当職の者が主幹及び係長を兼務している場合を含む。ただし、業務遂行上貸与する必要がないと総務課長が認めた職員は除く。

1

3

技術職員の課長(相当職にある職員を含む。)の職にある者

1

3

管理者が特に必要と認める業務に従事する職員

安全靴

作業靴

1

1

配水管理課の現場作業に従事する職員

半長靴、短靴

1

2

(1) 配水管工事、給水装置工事、漏水防止、給配水維持管理、量水器管理、下水道管工事、下水道維持管理及び工事検査に係わる業務に従事する職員

(2) 事務職員で主として外勤する職員

半長靴、短靴

ただし、業務遂行上貸与する必要がないと総務課長が認めた職員は除く。

絶縁靴

1

2

電気及び機械の操作に係わる業務に従事する職員

機電係職員

画像

画像

那覇市上下水道局被服貸与規程

昭和45年4月21日 水道局規程第2号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第12類 公営企業/第1章 上下水道事業/第5節 給与等
沿革情報
昭和45年4月21日 水道局規程第2号
昭和46年7月1日 水道局規程第5号
昭和48年6月20日 水道局規程第6号
昭和51年7月31日 水道局規程第2号
昭和52年4月11日 水道局規程第3号
昭和57年2月8日 水道局規程第1号
昭和61年6月1日 水道局規程第9号
平成2年11月21日 水道局規程第3号
平成4年5月1日 水道局規程第2号
平成11年4月1日 水道局規程第10号
平成13年3月30日 水道局規程第3号
平成14年3月29日 水道局規程第7号
平成16年4月1日 水道局規程第4号
平成17年4月1日 上下水道局規程第5号
平成19年3月30日 上下水道局規程第5号
平成19年4月26日 上下水道局規程第10号
平成24年3月30日 上下水道局規程第6号
平成27年3月31日 上下水道局規程第1号