○那覇市上下水道局職員公務災害見舞金支給規程

平成4年11月2日

水道局規程第7号

(趣旨)

第1条 この規程は、職員が公務上の災害又は通勤による災害を受けた場合に、職員又はその遺族に対して支給する公務災害見舞金について必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規程において「職員」とは、次に掲げる者をいう。

(1) 地方公務員災害補償法(昭和42年法律第121号)第2条第1項第1号に規定する職員

(2) 労働災害補償保険法(昭和22年法律第50号)の適用を受ける職員

(適用の範囲)

第3条 この規程は、地方公務員災害補償法又は労働災害補償保険法の規定に基づき、公務上の災害又は通勤による災害と認定された災害について適用する。

(公務災害見舞金)

第4条 この規程に定めるもののほか、職員に対して支給する公務災害見舞金については、那覇市職員公務災害見舞金支給条例(平成3年4月1日条例第9号)及び那覇市職員公務災害見舞金支給条例施行規則(平成3年4月1日規則第9号)の例による。

付 則

この規程は、公布の日から施行する。

付 則(平成17年4月1日上下水道局規程第4号)

この規程は、平成17年4月1日から施行する。

付 則(令和2年3月31日上下水道局規程第9号)

この規程は、令和2年4月1日から施行する。

那覇市上下水道局職員公務災害見舞金支給規程

平成4年11月2日 水道局規程第7号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第12類 公営企業/第1章 上下水道事業/第5節 給与等
沿革情報
平成4年11月2日 水道局規程第7号
平成17年4月1日 上下水道局規程第4号
令和2年3月31日 上下水道局規程第9号