○那覇市水道事業給水装置の構造及び材質の基準に関する規程

昭和61年4月1日

水道局規程第3号

(趣旨)

第1条 この規程は、那覇市水道給水条例(平成9年那覇市条例第37号)第5条の規定に基づき、給水装置の構造及び材質の基準を定めるものとする。

(構造)

第2条 給水装置は、給水管及びこれに直結する栓、弁類並びにこれらに附属する器具を備えたものでなければならない。

(給水方式)

第3条 給水は、配水管の水圧をそのまま利用して直結給水するものとする。

2 前項の規定にかかわらず、次の各号の一に該当する場合は、受水槽式給水によるものとする。

(1) 一時に多量の水を必要とする場合

(2) 常時一定の水圧を必要とする場合

(3) 6階建以上の高さの建物に給水する場合

(4) 配水管の水圧により直接給水が困難な場合

(5) 断・減水時にも一定の保安用水を必要とする場合

(6) その他那覇市上下水道事業管理者(以下「管理者」という。)が必要と認めた場合

3 前項第3号の規定による給水は、低置受水槽式給水に限るものとする。

(給水管の口径)

第4条 給水管の口径は、配水管の水圧及び水量等並びに当該給水装置の所要水量に比して適正でなければならない。

(給水装置の構造及び材質)

第5条 給水装置の構造及び材質は、給水装置の構造及び材質の基準に関する省令(平成9年厚生省令第14号)に適合するものでなければならない。

(給水装置の取付口の位置)

第6条 給水装置の配水管への取付口は、他の給水装置の取付口又は配水管の接合箇所から30センチメートル以上の間隔がなければならない。

(給水管の分岐)

第7条 給水管は、原則として口径250ミリメートル以下の配水管又は他の給水管から分岐するものとする。

(布設)

第8条 給水管の布設に当たっては、水質が汚染されるおそれがなく、維持管理に支障のない位置を選定しなければならない。

2 前項に定めるもののほか、給水管の布設に関し必要な事項は、管理者が別に定める。

(メーターの設置)

第9条 メーターの口径は、メーター以降の、給水管と同口径のものとし、水平に設置しなければならない。

2 メーターは、矢印の刻まれている方向が流水方向となるよう設置しなければならない。

3 メーターの設置位置は、検針及び取替えが容易であり、汚染又は外荷重により破損のおそれのない位置でなければならない。

(他の水管との接続禁止)

第10条 給水管は、他の水管と接続することができない。

(危険防止の措置)

第11条 給水管は、配水管の水圧に影響を及ぼすおそれのあるポンプを直接連結してはならない。

2 水撃作用の生ずるおそれのある給水器具を給水管に直結するときは、これを防止する緩衝装置を設けなければならない。

3 水質汚染のおそれのある場合は、適切な逆流の防止のための措置が講じられているものでなければならない。

4 給水管中に停滞空気の生じるおそれのある箇所には、これを排除する装置を設けなければならない。

(水槽等への給水)

第12条 水槽及びプール等への給水は、落とし込みとし、水の逆流を防止するための措置を施さなければならない。

(補則)

第13条 この規程に定めるもののほか、必要な事項は、管理者が別に定める。

付 則

この規程は、公布の日から施行する。

付 則(平成3年3月22日水道局規程第8号)

この規程は、平成3年4月1日から施行する。

付 則(平成9年9月25日水道局規程第4号)

この規程は、平成9年10月1日から施行する。

付 則(平成10年3月31日水道局規程第3号)

この規程は、平成10年4月1日から施行する。

付 則(平成13年8月17日水道局規程第10号)

この規程は、平成13年8月17日から施行し、改正後の那覇市水道事業給水装置の構造及び材質の基準に関する規程の規定は、平成13年5月25日から適用する。

付 則(平成17年4月1日上下水道局規程第4号)

この規程は、平成17年4月1日から施行する。

付 則(平成18年4月5日上下水道局規程第6号)

この規程は、公布の日から施行し、改正後の那覇市水道事業給水装置の構造及び材質の基準に関する規程は、平成18年4月1日から適用する。

那覇市水道事業給水装置の構造及び材質の基準に関する規程

昭和61年4月1日 水道局規程第3号

(平成18年4月5日施行)

体系情報
第12類 公営企業/第1章 上下水道事業/第7節
沿革情報
昭和61年4月1日 水道局規程第3号
平成3年3月22日 水道局規程第8号
平成9年9月25日 水道局規程第4号
平成10年3月31日 水道局規程第3号
平成13年8月17日 水道局規程第10号
平成17年4月1日 上下水道局規程第4号
平成18年4月5日 上下水道局規程第6号