○那覇市ポリ塩化ビフェニル廃棄物管理規程

平成20年5月30日

訓令第13号

(趣旨)

第1条 この訓令は、ポリ塩化ビフェニル(以下「PCB」という。)廃棄物(ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法(平成13年法律第65号)第2条第1項のポリ塩化ビフェニル廃棄物をいう。以下同じ。)の収集、運搬、保管及び管理に当たって、PCB廃棄物の漏洩、流出、誤使用及び誤処理による環境汚染事故を防止するため必要な事項を定めるものとする。

(保管管理責任者等)

第2条 PCB廃棄物の収集、運搬、保管及び管理を行わせるため、保管管理責任者及び廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)第12条の2第8項の特別管理産業廃棄物管理責任者を置く。

2 保管管理責任者は、PCB廃棄物の排出元である課(これに相当する組織を含む。以下同じ。)の長をもって充てる。

3 特別管理産業廃棄物管理責任者は、前項の課の職員で、かつ、廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則(昭和46年厚生省令第35号。以下「廃掃法施行規則」という。)第8条の17第2号に規定する資格を有する者(以下「有資格職員」という。)のうちから市長が任命する。ただし、当該課に有資格職員がいない場合は、他の課の有資格職員のうちから市長が任命する。

(保管及び処分状況等の届出書の報告)

第3条 特別管理産業廃棄物管理責任者は、ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法施行規則(平成13年環境省令第23号。以下「PCB特措法施行規則」という。)第5条第1項の様式第1号による届出書(以下「届出書」という。)を作成し、保管管理責任者に報告するものとする。

2 保管管理責任者は、毎年度の6月20日までに前年度におけるPCB廃棄物の保管等の状況について、届出書により管財課長へ報告するものとする。

(保管及び処分状況等の届出)

第4条 管財課長は、前条第2項の規定により保管管理責任者から報告を受けた届出書を取りまとめて、PCB特措法施行規則第5条第1項の届出を行うものとする。

(保管事業場の変更届出書の報告等)

第5条 保管管理責任者は、保管する事業場に変更が生じた場合、PCB特措法施行規則第6条の様式第2号による届出書により直ちに管財課長に報告するものとし、管財課長は、報告があったときは、同条の規定による届出を行うものとする。

(管理台帳)

第6条 管財課長は、PCB廃棄物管理台帳を作成し、保管するものとする。この場合において、届出書の写しをPCB廃棄物管理台帳とすることができる。

(保管方法)

第7条 保管管理責任者及び特別管理産業廃棄物管理責任者は、廃掃法施行規則第8条の13の特別管理産業廃棄物保管基準を遵守し、PCB廃棄物を保管するものとする。

(作業用保護具)

第8条 特別管理産業廃棄物管理責任者は、作業に従事するときは、次に掲げる作業用保護具を着用しなければならない。

(1) 保護着

(2) 保護手袋

(3) 保護靴

(4) 呼吸用保護具

(5) 保護眼鏡

(6) その他必要な保護具

2 特別管理産業廃棄物管理責任者は、作業用保護具の管理を行い、年1回点検するものとする。

(巡視及び点検)

第9条 特別管理産業廃棄物管理責任者は、PCB廃棄物の保管施設及び保管状況を月1回巡視し、その結果をPCB廃棄物保管施設点検簿(第1号様式。以下「点検簿」という。)に記録し、保管管理責任者へ報告するものとする。

2 特別管理産業廃棄物管理責任者は、前項の点検の際、異常を発見した場合は次に掲げる対策を講じ、その結果を点検簿に記録し、保管管理責任者へ報告するものとする。

(1) 漏れ、にじみ等を認めた場合は、布でよくふき取り、発生原因を究明し、応急処置を実施するものとする。

(2) 応急処置で対応できないと判断した場合は、直ちに保管管理責任者へ報告し、その指示に従い必要な措置を講ずるものとする。

(3) PCBの付着した布、手袋等は金属缶に入れて蓋をし、PCB汚染物のラベルを見やすい箇所に貼り、PCB廃棄物と同様の方法により管理するものとする。

(事故及び災害等緊急時の措置)

第10条 特別管理産業廃棄物管理責任者は、PCB廃棄物保管施設等に影響を与えるおそれがある事故又は災害等が発生した場合は、速やかに保管場所の状況の確認を行い、保管管理責任者へ連絡するとともにPCB廃棄物の流出を防止するための応急処置を講ずるものとする。

2 特別管理産業廃棄物管理責任者は、応急処置を講じることが困難と判断した場合は、保管管理責任者の指示に従い必要な措置を講ずるものとする。

3 特別管理産業廃棄物管理責任者は、前2項の作業の結果を点検簿に記録し、保管管理責任者へ報告するものとする。

(新たに発生したPCB廃棄物)

第11条 保管管理責任者は、新たにPCB廃棄物が発生した場合は、PCB廃棄物保管表(第2号様式)により管財課長に報告し、その指示に従い保管するものとする。

(保管施設の工事)

第12条 保管管理責任者は、PCB廃棄物保管施設の修理又は修繕等の工事を行うときは、当該工事が安全に行われるように関係者と十分協議の上、作業計画を立てて実施するものとする。

(合同訓練)

第13条 各PCB廃棄物の排出元である課の保管管理責任者及び特別管理産業廃棄物管理責任者は、相互に協力して緊急時対応等の合同訓練を年1回実施するものとする。

(その他)

第14条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

付 則

この訓令は、平成20年6月1日から施行する。

付 則(平成24年12月28日訓令第14号)

この訓令は、平成25年4月1日から施行する。

画像

画像

那覇市ポリ塩化ビフェニル廃棄物管理規程

平成20年5月30日 訓令第13号

(平成25年4月1日施行)