○那珂川町災害見舞金の支給に関する条例

平成17年10月1日

条例第93号

(目的)

第1条 この条例は、暴風、豪雨等の自然災害及び火災により被害を受けた世帯の世帯主に対する災害見舞金の支給を行い、もって町民の福祉及び生活の安定に資することを目的とする。

(定義)

第2条 この条例において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に掲げるところによる。

(1) 災害 暴風、豪雨、洪水、地震その他異状な自然現象及び火災により被害が生ずることをいう。

(2) 町民 災害により被害を受けた当時、本町に住所を有する者をいう。

(3) 家屋 住家、店舗、工場、倉庫その他の建物をいう。

(災害見舞金の支給)

第3条 町は、災害により被害を受けた世帯の世帯主に対し、災害見舞金の支給を行うものとする。

(災害見舞金の額)

第4条 災害により被害を受けた世帯に対する災害見舞金の額は、次に定める額とする。

(1) 家屋の流失 1世帯当たり10万円以内 半流失 5万円以内

(2) 家屋の焼失 1世帯当たり10万円以内 半焼 5万円以内

(3) 家屋の倒壊(倉庫その他の建物を除く。) 1世帯当たり5万円以内 半壊 3万円以内

(4) 家屋の床上浸水(店舗、工場、倉庫その他の建物を除く。) 1世帯当たり3万円以内

(支給の手続)

第5条 町長は、災害見舞金の支給を行うべき事由があると認めるときは、別に定めるところにより支給を行うものとする。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の馬頭町災害見舞金の支給に関する条例(平成15年馬頭町条例第4号)又は小川町災害見舞金の支給に関する条例(平成4年小川町条例第2号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの条例の相当規定によりなされたものとみなす。

那珂川町災害見舞金の支給に関する条例

平成17年10月1日 条例第93号

(平成17年10月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成17年10月1日 条例第93号