○南牧村特別職報酬等審議会規則

昭和44年12月24日

規則第4号

(趣旨)

第1条 この規則は、南牧村特別職報酬等審議会条例(昭和44年南牧村条例第16号)第7条の規定に基づき、南牧村特別職報酬等審議会(以下「審議会」という。)の運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(招集通知)

第2条 会長は、会議を招集しようとするときは、あらかじめ日時及び場所を委員に通知しなければならない。

(会議録等)

第3条 会長は、会議の議長となり、会議録を作成して次の各号に掲げる事項を記載しなければならない。

(1) 会議の日時及び場所

(2) 出席者の氏名

(3) 審議会の経過

(4) その他必要と認める事項

(答申)

第4条 会長は、会議の結果に基づき、諮問事項について村長に答申するものとする。

(補則)

第5条 この規則に定めるもののほか、審議会の運営について必要な事項は、会長がその都度定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行し、昭和45年1月1日から適用する。

南牧村特別職報酬等審議会規則

昭和44年12月24日 規則第4号

(昭和44年12月24日施行)

体系情報
第5編 与/第1章 報酬・費用弁償
沿革情報
昭和44年12月24日 規則第4号