○遠距離生徒通学費補助に関する規程

昭和63年12月15日

教委規程第1号

(目的)

第1条 この規程は、遠距離を通学する生徒の通学費の一部を村が補助することにより、保護者の負担を軽減し、もって義務教育の円滑な運営に資することを目的とする。

(補助範囲)

第2条 前条の目的を達成するため、別表第1に掲げる区域内に居住する生徒に通学費補助を支給するものとする。ただし、要保護及び準要保護生徒援助費補助金のうち通学に係る補助金を受けている者を除く。

(支給方法等)

第3条 通学費の支給方法等は、路線バス定期券とする。

(通学区間等)

第4条 路線バス定期券を支給する区間及び期間は、別表第2のとおりとする。

(補助対象生徒の報告)

第5条 中学校長は、翌年度の初日において、この規程による補助の対象となるべき生徒の名簿(別記様式)を毎年度3月15日までに作成し、教育長に報告する。

(年度中途における通学費補助の開廃)

第6条 中学校長は、年度中途において、通学費の補助を開始又は廃止すべき補助対象生徒を認めたときは、遅滞なく前条の規定に準じて報告するものとする。

2 前項の規定による通学費の補助を廃止すべき補助対象生徒の報告は、当該生徒に対して支給してある路線バス定期乗車券を添えるものとする。

3 第2条及び前条の規定は、年度中途において開始する通学費の支給について準用する。

附 則

この規程は、公布の日から施行し、昭和63年度分の補助金から適用する。

附 則(平成2年教委規程第1号)

この規程は、平成2年11月1日から適用する。

附 則(平成3年教委規程第1号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成4年教委規程第1号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成6年教委規程第6号)

この規程は、平成6年4月1日から施行する。

附 則(平成8年教委規程第3号)

この規程は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成13年教委規程第1号)

この規程は、平成14年4月1日から施行する。

別表第1(第2条関係)

行政区名

砥沢区

星尾区

羽沢区

熊倉区

別表第2(中学校)(第4条関係)

区間

期間

行政区名

砥沢~南牧村役場

4月~3月

砥沢

上屋敷~南牧村役場

4月~3月

星尾・羽沢

勧能~南牧村役場

4月~3月

羽沢・熊倉

画像

遠距離生徒通学費補助に関する規程

昭和63年12月15日 教育委員会規程第1号

(平成14年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
昭和63年12月15日 教育委員会規程第1号
平成2年12月21日 教育委員会規程第1号
平成3年2月19日 教育委員会規程第1号
平成4年10月1日 教育委員会規程第1号
平成6年1月5日 教育委員会規程第6号
平成8年3月21日 教育委員会規程第3号
平成13年8月28日 教育委員会規程第1号