○南牧村過疎対策条例施行規則

昭和54年9月10日

規則第6号

(趣旨)

第1条 この規則は、南牧村過疎対策条例(昭和54年南牧村条例第5号。以下「条例」という。)を施行するのに必要な事項を定めるものとする。

(金融機関)

第2条 条例第6条第2項に規定する村の指定する金融機関は、甘楽富岡農業協同組合、しののめ信用金庫及び群馬県信用組合とする。

(申請書の提出)

第3条 条例第8条に規定する結婚祝金及び出産祝金の支給申請書は、様式第1号及び様式第2号に定める。

2 産業振興等研修奨励金の支給申請書は、様式第3号に定める。

3 事業設備資金の利子補給申請書は、様式第4号に定める。

(決定通知)

第4条 前条各項により申請のあったときは、村長は直ちにこれを審査し、支給の可否を決定し、当該申請人に支給決定通知書(様式第5号の1様式第5号の2又は様式第5号の3)を交付するものとする。

第5条 結婚祝金又は出産祝金の申請者又は対象児が、次の事由に該当した場合は、その結婚祝金又は出産祝金を返還するものとする。

(1) 支給事由の発生した日から起算して3年以内に転出したとき。

(2) 支給事由の発生した日から起算して3年以内に、申請された住所に居住していないと認められたとき。

(3) 結婚祝金については、支給事由の発生した日から1年以内に申請者が離婚したとき。出産祝金については、支給事由の発生した日から6箇月以内に対象児が死亡したとき。

(4) その他、村長が不適当と認めるとき。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に村長が定める。

この規則は、公布の日から施行し、昭和54年10月1日から適用する。

(平成3年規則第8号)

この規則は、公布の日から施行する。

(平成6年規則第9号)

この規則は、平成6年9月1日から施行する。

(平成11年規則第1号)

この規則は、平成11年3月1日から施行する。

(平成17年規則第6号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

(平成30年規則第10号)

この規則は、公布の日から施行する。

別紙様式 略

南牧村過疎対策条例施行規則

昭和54年9月10日 規則第6号

(平成30年12月19日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉
沿革情報
昭和54年9月10日 規則第6号
平成3年6月24日 規則第8号
平成6年9月21日 規則第9号
平成11年1月29日 規則第1号
平成17年3月31日 規則第6号
平成30年12月19日 規則第10号